記事

【8月】紅白出場者にまで波紋を広げた島田紳助引退騒動

23日の引退会見で、ハンカチで涙をぬぐう島田紳助(吉本興業東京本社にて、撮影:野原誠治)
23日の引退会見で、ハンカチで涙をぬぐう島田紳助(吉本興業東京本社にて、撮影:野原誠治)
「僕の中では『この程度』なんです。頻繁に密着しているわけではない。『この程度』でも引退になるんだと、後輩に同じ過ちを繰り返させたくない」。8月23日東京都内で急遽、引退会見を開いた人気タレント島田紳助氏は、こう話した。

人気タレントの突然の引退は、各所から様々な反響を呼ぶと同時に「紳助さんが近日中にも逮捕されるのはではないか」など憶測も乱れ飛んだ。引退会見から4カ月経過した現在でも「芸能界復帰」の噂が浮かんでは消えるを繰り返しており、改めて島田紳助氏の影響力の大きさが感じられる。

また、この騒動の背景には、10月1日から全国で施行されることとなった「暴力団排除条例」の問題がある。同条例のポイントについて、ジャーナリストの須田慎一郎氏は以下のように説明している。

最大のポイントというのは、暴力団、あるいはヤクザ組織そのもの、あるいはヤクザ組員そのものを対象としているわけではなくて、その周辺にいるカタギの人たち、あるいは普通の一般市民が暴力団と付き合うことによって、何らかのペナルティを課せられることになりますよと。

「ニコ生×BLOGOS第3回 「芸能界・角界に食い込む893の実情」」

つまり、条例の本格施行を前に"見せしめ"として当局が紳助さんを摘発したのではないかという見方である。そのため、以前から暴力団との関係が噂されている芸能関係者は対応に追われているとの報道も見られ、紅白の出場者にも影響があったとされている。

そのため、松永英明氏のように、今回の騒動を契機に芸能界の"浄化"を期待する声もあった。

「何度か会った」「メールで感謝した」で紳助さんレベルの大物が完全引退だとすれば、そういうブラックな事務所自体が存続し得ないということになる。紳助さんの「切腹」が意外なところに波紋を呼ぶ可能性は充分に考えられるのではないか。場合によってはこれが芸能界の「完全浄化」につながることもありえると思われる。

島田紳助引退騒動を巡っては、まだ明らかになっていない事情もあるとされており、今後の展開が注目される。

■BLOGOSで振り返る“島田紳助引退騒動”
会見の模様
紳助氏引退騒動とマスコミ - 2011年8月31日
島田紳助引退理由のメールは、どこから来て、どこにつながっているのか - 2011年8月25日
ビートたけしは紳助と変わりない。いやもっと嫌な奴だ。 - 2011年10月11日
ニコ生×BLOGOS第3回 「芸能界・角界に食い込む893の実情」 - 2011年11月2日

あわせて読みたい

「BLOGOSで振り返る2011年」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ニコ生主が反NHK政党で市議当選

    岡 高志 (大田区議会議員・政党無所属)

  2. 2

    米国ではありえない日本の光景

    MAG2 NEWS

  3. 3

    米が恫喝 安倍首相の面目丸潰れ

    天木直人

  4. 4

    大阪の大型地震「初めはドーン」

    THE PAGE

  5. 5

    片山晋呉に激怒した招待客とは

    NEWSポストセブン

  6. 6

    盗聴取材の共同記者に真相直撃

    NEWSポストセブン

  7. 7

    レスリング騒動は栄氏だけが悪か

    舛添要一

  8. 8

    価格崩壊? マンション購入の危険

    MAG2 NEWS

  9. 9

    RAD炎上に便乗した人は認識不足

    赤木智弘

  10. 10

    地震受け大阪府内で17万戸が停電

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。