記事

無所属の会は、変身願望の民進党の脱皮・成長を妨げる存在になってしまっているのではないかしら

民進党の代表になっている大塚さんにとっては、無所属の会の内の何人かはずいぶん鬱陶しい存在になっているのではなかろうか。

一番鬱陶しそうなのが、元代表の岡田克也氏のようである。
如何にも真面目そうで政策にも強そうだが、正真正銘の堅物のようで、普通の人にはとても歯が立たないだろう。

大塚執行部のやること為すことに一々ケチをつけているようで、如何にもひ弱そうな大塚さんが気の毒になるくらいだ。

岡田さんもそろそろ引っ込んであげればいいんじゃないの、などと思うが、そういうことが出来ないのが岡田さんの岡田さんらしいところか。
岡田さんがいる限り大塚民進党は自分たちの思い通りには党の差配が出来ないようだ。

融通無碍に動き回りたい大塚さんと、筋論に最後まで固執しそうな岡田さん。

民進党には当分春は訪れないようである。

お気の毒様。

一方の希望の党も支持率が1パーセント以下に低落しているようで、民進党と同様にお気の毒様、と言わなければならないところだが、幸い希望の党には見どころのある若い方々がおられ、地道にご自分の足元を固める作業を続けておられるから、次の選挙までにはそこそこに道が開けると思う。

希望の党には、まだ希望を持っていていい。
若い方々は、誰に気兼ねすることなく存分にご自分の活動を展開されることである。

その内に、春が来る。

あわせて読みたい

「無所属の会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本が世界第4位の移民大国な訳

    ビデオニュース・ドットコム

  2. 2

    愛子さまにボーイフレンドのお噂

    SmartFLASH

  3. 3

    麻生氏サマータイム論はデマカセ

    赤木智弘

  4. 4

    石破氏の安倍氏批判はまるで野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    テスラCEO 資金枯渇で極限状態か

    広瀬隆雄

  6. 6

    勝利優先で生徒追い込む高校野球

    文春オンライン

  7. 7

    中国「金融難民」の怒りが爆発

    ロイター

  8. 8

    草の根スタイルの元議員に限界か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    中国のサーモンは偽? 無知な批判

    永江一石

  10. 10

    朝日のギャンブル報道が支離滅裂

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。