記事

牛に感染する寄生虫が米女性の目に、ヒトで初確認

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米オレゴン州で、26歳の女性の目から、これまで牛への感染しか確認されていなかった寄生虫が14匹見つかった。

テラジア・グローサと呼ばれる寄生虫の一種で、大きさは1.3センチにも満たない。涙液をエサに、牛の間でのみ感染すると考えられてきた。

米疾病対策センター(CDC)では、この女性が夏に頻繁にアウトドア体験をしたことが感染につながったようだとしている。

この虫が長期間眼球にとどまると、角膜瘢痕(はんこん)を引き起こしたり、最悪の場合、失明の恐れもある。

研究者によるとヒトの目に感染する寄生虫は2種類しかないと思われてきたが、テラジア・グローサで3種類目になったとしている。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女性専用車両の発想は差別と類似

    山口浩

  2. 2

    女性議員の劣化 原因はマスコミ

    NEWSポストセブン

  3. 3

    韓国への修学旅行が激減したワケ

    NewSphere

  4. 4

    貴乃花「爆弾告発」で八角退陣も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    NHKが過労死を4年間封印した訳

    篠田博之

  6. 6

    小平に「獣」発言は失礼だったか

    沢利之

  7. 7

    友達を捨てられる人ほど充実する

    PRESIDENT Online

  8. 8

    大阪に工作員論で差別助長は当然

    小林よしのり

  9. 9

    宇野昌磨を称賛 寛容化した日本

    岩田健太郎

  10. 10

    壇蜜が明かすヌードのデメリット

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。