記事

牛に感染する寄生虫が米女性の目に、ヒトで初確認

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米オレゴン州で、26歳の女性の目から、これまで牛への感染しか確認されていなかった寄生虫が14匹見つかった。

テラジア・グローサと呼ばれる寄生虫の一種で、大きさは1.3センチにも満たない。涙液をエサに、牛の間でのみ感染すると考えられてきた。

米疾病対策センター(CDC)では、この女性が夏に頻繁にアウトドア体験をしたことが感染につながったようだとしている。

この虫が長期間眼球にとどまると、角膜瘢痕(はんこん)を引き起こしたり、最悪の場合、失明の恐れもある。

研究者によるとヒトの目に感染する寄生虫は2種類しかないと思われてきたが、テラジア・グローサで3種類目になったとしている。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏の安倍氏批判はまるで野党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    慰安婦の日が騒がれなかった理由

    WEDGE Infinity

  3. 3

    朝日のギャンブル報道が支離滅裂

    木曽崇

  4. 4

    若者の性交離れ 女子に顕著傾向

    NEWSポストセブン

  5. 5

    テスラCEO 資金枯渇で極限状態か

    広瀬隆雄

  6. 6

    生保世帯へ冷房補助 条件に疑問

    メディアゴン

  7. 7

    中国「金融難民」の怒りが爆発

    ロイター

  8. 8

    NHK委託業者の悲惨な労働実態

    しんぶん赤旗

  9. 9

    ポケモン声優死去 哀悼の声続々

    キャリコネニュース

  10. 10

    堀江氏 ユニクロとZOZOの間狙え

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。