記事

角界改革に大学教授が提案 「若手力士にFA制度を導入せよ」

組織としての透明性とガバナンスが求められる相撲協会

【組織としての透明性とガバナンスが求められる相撲協会】

 不祥事続きで自浄能力のなさを露呈している日本相撲協会。2月2日に行われた理事選では新たな顔ぶれも加わり、組織の引き締めを図りたい考えだが、いまだ具体的な改革案も示されていない。“組織学者”として知られる同志社大学政策学部教授の太田肇氏は、「若手力士にFA制度を導入したらどうか」と提案する。

 * * *
 元横綱日馬富士の暴行事件をきっかけとして角界の不祥事が次々と明るみになり、世間をにぎわした。新たに大砂嵐の無免許事故が発生したり、貴乃花親方がマスコミで執行部への対抗姿勢を表明したりするなど、この問題はまだまだ尾を引きそうだ。

 一連の不祥事によって露呈されたのは、大相撲界がいかに闇に包まれた閉鎖的な世界かということ、そして相撲協会がガバナンス(統治能力)を欠いた組織だということである。

 問題の核心は、部屋と相撲協会の二本立てになった特殊な組織形態にあると考えられる。会社や役所なら上部組織は下部組織に対して命令し権限を行使できるが、大相撲の世界では相撲協会よりむしろ各部屋のほうが大きな力を持っている。その点では業者団体や農協などに近い。そのため相撲協会はガバナンスを発揮できないし、部屋という密室の中で起きた力士への暴力なども隠蔽されてしまうのである。

 したがって大相撲界の体質を変え、不祥事を防止するには、部屋制度というアンタッチャブルな領域に勇気を出してメスを入れる必要がある。

 部屋制度には長い歴史と伝統があり、それがあったからこそ親方は手塩にかけて弟子を育成した。まだ右も左もわからない15歳、16歳の子を一人前の社会人に育て、力士として出世させるには実の親と子のような関係が必要だっただろう。

 しかし一つ間違うと、それが裏目に出る。たとえば部屋・親方と弟子との相性がよくなかったときや、関係が悪化したとき、力士にとってはもちろん、部屋や親方にとっても不幸である。また各部屋が力士を囲い込んでいる以上、相撲協会も力士を指導や救済をするには限界がある。

 そこで、私は大相撲の世界にもプロ野球の世界のような「FA」(フリーエージェント)制度の導入を提案したい。一定の条件を備えた力士には、自ら他の部屋へ移籍することを認めるのである。

 プロ野球では、出場選手登録が一定以上に達した選手に対してFAの権利が与えられる。つまりFA権は、経験と実績のあるベテラン選手に与えられる権利なのである。

 ただ大相撲の場合は、逆に入門後の期間が短い若手力士に権利を与えるべきである。何もわからないまま誘われて部屋に入ったが、ほかの部屋のほうがよかったということは当然ありうる。また、いざとなったら暴力や極端な不条理から逃れる道を残しておけば、それを抑止する効果がある。

 一方、部屋の親方からすると入門させてみたものの自分の部屋には合わず、ほかの部屋に移ったほうが本人にとってもよいと判断する場合もあるはずだ。そのような場合には、本人の同意を得たうえで他の部屋へトレードできる制度を設けておけばよい。

 力士が部屋を移れるようにすれば、部屋の親方が力士を「人質」にとって協会に盾突くようなことはなくなるに違いない。また各部屋には若手力士を引きつけ、育てようという競争意識も生まれるだろう。さらに組織の風通しがよくなれば、八百長も起こりにくくなるはずだ。

 大相撲界はこれまで伝統の名のもとに必要な改革まで怠ってきた。しかし、伝統にしがみつくだけでは組織として生き残れない。また相撲は神事であると同時にスポーツでもある。しかも相撲協会が公益財団法人に移行した以上、組織としての透明性とガバナンスが求められるし、当然ながら力士の人権を侵害することがあってはならない。

 大相撲の世界と同様に保守的で閉鎖的だといわれる役所でも近年、FA制度を取り入れるところが増えている。実際に制度を使って異動する人は必ずしも多くないが、それでも組織の風通しがよくなったと評判はよい。

 世間の目が大相撲界に注がれているいまこそ改革のチャンスであり、FA制度はその切り札になるのではなかろうか。

あわせて読みたい

「日本相撲協会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    迷走続ける立民 最低の支持率に

    WEB第三文明

  2. 2

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  3. 3

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  4. 4

    左翼に理解も 若き愛国者の訴え

    AbemaTIMES

  5. 5

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  6. 6

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  7. 7

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

  8. 8

    夏時間の推進派を沈黙させる一文

    早川忠孝

  9. 9

    よしのり氏 2歳児発見の男性凄い

    小林よしのり

  10. 10

    石破氏との討論拒否する安倍首相

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。