記事

競技復帰の今井メロ 4日間練習して全日本優勝できた

【今でもスノボーでは日本代表クラスの今井メロ】

 冬季五輪選手には美貌が印象的な女性アスリートも多い。中には“色っぽい話題”で耳目を集めた元選手たちもいる。

 18歳でトリノ五輪にスノーボード・ハーフパイプ代表として出場した今井メロ(30)。五輪前の会見で披露した奇妙な「メロラップ」で有名になった今井は、五輪本番で惨敗した後競技から離れた。

 間もなくキャバクラ嬢に転身。「お金に困り、友人の結婚式のご祝儀も用意できなかった」(今井)ため風俗店でも働いた。2013年にヌード写真集を発売すると、2017年にはとうとうアダルトデビューした。

「五輪後に一般企業の社長さんぐらいは稼いでいたこともあり、調子に乗ってホストクラブで遊び呆け、一晩で100万円ぐらい使うこともあった。そうしてアダルトの世界に入ったけど、今後はスノーボードの世界に戻りたいので、これ以上はアダルト路線に行き過ぎないようにしています。

 現在は指導員免許取得のため競技に復帰しています。昨年3月の全日本選手権の前に4日間だけ練習したら優勝できたので、自分の力は示せたかなと思っています」(今井)

※週刊ポスト2018年2月16・23日号

あわせて読みたい

「スポーツ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  5. 5

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  6. 6

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  7. 7

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  8. 8

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  9. 9

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  10. 10

    誰もが美人? ハーフが苦しむ偏見

    ビデオニュース・ドットコム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。