記事

さらに進む韓国の対北朝鮮融和姿勢

 現在開催中の平昌オリンピックでは、早くも日本勢のメダル獲得ニュースが届き、喜ばしいことですが、その舞台裏で文在寅政権の対北朝鮮融和姿勢が進展しており、不信感を抱かずにはいられません。

 文大統領は、金正恩委員長の妹である金与正氏と2月10日に会談したほか、11日には北朝鮮の管弦楽団の公演を共に観覧し、南北首脳会談等に向けた話し合いが行われました。金与正氏からは、文大統領に金正恩委員長の親書を手渡し、平壌訪問の要請もありました。これに対し、韓国側から核開発の放棄を強く求めるなどの動きは特段見られません。

 拉致問題や核開発問題をはじめとする対北朝鮮政策は、日米韓の緊密な連携が必要とされるところ、その一角の韓国が対北融和姿勢に転じることで、制裁の効力が弱まることが危惧されます。

 ペンス米国副大統領は、オリンピック開会式から米国に戻る際の記者会見で、「北朝鮮が核・弾道ミサイル開発を放棄するまで経済的、外交的に孤立させ続ける必要がある」と強調しました。これは、訪韓前に安倍総理大臣と共有した認識でもあります。

 韓国の国内世論からも非難される文在寅政権の対北朝鮮政策について、警戒の目が離せません。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「朝日に良識感じた」

    小林よしのり

  2. 2

    NPOに持論語る 経産相答弁に感動

    駒崎弘樹

  3. 3

    AV出演強要 19歳少女が落ちた罠

    渡邉裕二

  4. 4

    眞子さま 結婚のご意思は不変か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    日韓選手の絆 政治ショーは終了

    大西宏

  6. 6

    安倍首相の評価高まる佐川長官

    NEWSポストセブン

  7. 7

    宇野昌磨を称賛 寛容化した日本

    岩田健太郎

  8. 8

    貴乃花「爆弾告発」で八角退陣も

    NEWSポストセブン

  9. 9

    音質より内容 声のブログの挑戦

    BLOGOS編集部

  10. 10

    韓国への修学旅行が激減したワケ

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。