記事

さらに進む韓国の対北朝鮮融和姿勢

 現在開催中の平昌オリンピックでは、早くも日本勢のメダル獲得ニュースが届き、喜ばしいことですが、その舞台裏で文在寅政権の対北朝鮮融和姿勢が進展しており、不信感を抱かずにはいられません。

 文大統領は、金正恩委員長の妹である金与正氏と2月10日に会談したほか、11日には北朝鮮の管弦楽団の公演を共に観覧し、南北首脳会談等に向けた話し合いが行われました。金与正氏からは、文大統領に金正恩委員長の親書を手渡し、平壌訪問の要請もありました。これに対し、韓国側から核開発の放棄を強く求めるなどの動きは特段見られません。

 拉致問題や核開発問題をはじめとする対北朝鮮政策は、日米韓の緊密な連携が必要とされるところ、その一角の韓国が対北融和姿勢に転じることで、制裁の効力が弱まることが危惧されます。

 ペンス米国副大統領は、オリンピック開会式から米国に戻る際の記者会見で、「北朝鮮が核・弾道ミサイル開発を放棄するまで経済的、外交的に孤立させ続ける必要がある」と強調しました。これは、訪韓前に安倍総理大臣と共有した認識でもあります。

 韓国の国内世論からも非難される文在寅政権の対北朝鮮政策について、警戒の目が離せません。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本人がアメフト問題に腹立つ訳

    永江一石

  2. 2

    ローソンは行列生むレジ改善せよ

    内藤忍

  3. 3

    空気読めない時代遅れの日大広報

    渡邉裕二

  4. 4

    橋下徹氏が日大問題で学生へ謝罪

    橋下徹

  5. 5

    米朝会談中止は習近平氏が影響か

    MAG2 NEWS

  6. 6

    眞子さま見せた紀子さま拒絶の姿

    NEWSポストセブン

  7. 7

    森友交渉記録に昭恵氏関与の形跡

    森ゆうこ

  8. 8

    米朝首脳会談決裂で困るのは日本

    天木直人

  9. 9

    日大に致命傷与えた稚拙な広報

    早川忠孝

  10. 10

    よしのり氏 米国は戦争の覚悟か

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。