記事

金正恩氏、代表団訪韓を評価 「南北対話の後押し重要」=KCNA

[ソウル 13日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は13日、平昌冬季五輪開会式などに出席するため3日間の日程で韓国を訪問し、帰国した高官代表団と面会した。面会後、委員長は「和解と対話という暖かい風潮」を後押しすることが重要だとの考えを示した。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

金委員長はまた、代表団の訪韓に「満足感」を示し、代表団の訪問に優先的に対応するために韓国政府が行った努力は「非常に印象的だ」と述べた。

報道によると、金委員長は和解と対話のムードを維持するための措置について「重要な指示」を与えたが、詳細は明らかにされていない。

金委員長は妹の金与正党第1副部長通じて文在寅(ムンジェイン)韓国大統領に訪朝を要請したが、これについて言及はなかった。

*内容を追加しました

あわせて読みたい

「金正恩」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    三浦瑠麗氏発言 日英で認識に差

    小林恭子

  2. 2

    羽生結弦 五輪2連覇に複雑な韓国

    文春オンライン

  3. 3

    日韓合意に釘刺された文氏の誤算

    文春オンライン

  4. 4

    東京五輪 真夏回避は日本の責務

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    中学入試に思考力試す超難問出題

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「妊娠は管理できる」という幻想

    中野円佳

  7. 7

    60歳以上の待遇劣化が抱える矛盾

    川北英隆

  8. 8

    北が工作員を手配する動機はない

    高英起

  9. 9

    維新・足立議員が懲罰動議に反論

    足立康史

  10. 10

    就職難の韓国人女性が五輪に苦言

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。