記事

冬季五輪大会開幕 選手には頑張ってほしいが・・・

 ・写真は、鈴木スポーツ庁長官らと冬季オリパラ大会のFB(出所:スポーツ庁)

 https://www.facebook.com/japansportsagency/ 

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 2月9日(金)から韓国で17日間の日程で第23回冬季オリンピックが開幕となりました。7競技102種目での戦いとなります。7競技とは、スキー、スケート、アイスホッケー、バイアスロン、ボブスレー、リージュ、カーリングです。雪上競技は平昌、氷上競技は江陵が会場です。90か国から2,900名(前回のソチ大会が2,780名)の選手が参加する最大の冬季五輪大会となります。我が国選手団は、選手124名、スタッフ145名の総勢269名(前回は248名)です。

 我が国の選手には、日頃の練習の成果を活かして、最大限の力を出してほしいと思います。その結果、前回のソチ大会のメダル数8個(金1+銀4+銅3)を上回り、できれば1998年の長野大会の10個を超えてほしいとも思っています。

●国の支援は

 国は税金から支援を実施しています。スポーツ庁を通じて、各競技団体には総額91・5億円の競技力向上に向けて支援が行われています。そして、ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設活用事業として、9億円が充てられています。冬季競技では、北海道5や長野6、愛知1の計12施設が拠点に指定されています。

さらに、ハイパフォーマンスセンターの基盤整備費として9・5億円が計上されて、情報分析や競技用具の技術開発がなされています。その上に、今回の冬季大会でも平昌と江陵の2か所にハイパフォーマンスサポートセンターが設置されています。そこでは、普段通りをサポートするように、和食や捕食の提供、トレーニング施設、医師やトレーナーによる支援、炭酸泉を使った温冷交代浴、会議室、日本のテレビが視聴できる談話室等も設置されています。

●韓国の露骨なショー化で・・・

 急遽北朝鮮が冬季大会に参加することになり、韓国は南北融和を演出しようとしています。ところが北は北で軍事パレードを強行するなど、相変わらずです。

安倍総理は、開会式に参加し、事前に日韓首脳会談を行いました。その成果はあったのかどうか、連休明けに自民党外交部会が開催されますので、外務省からの説明を聞きたいと思います。

 我が国の選手にはフェアープレーに徹して、国からの支援もあるのですから、ぜひ頑張ってほしいのですが、韓国の露骨なショー化で、どうも興醒めしてしまうのは如何ともしがたい思いです。

 今日一日、喜んで進んで働く(傍楽)ぞー

私は、わが国の伝統的な精神、智・仁・勇の「三徳」に基づき、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全ては国家国民のために、根拠をもって総合的に判断し、日々全身全霊で取組みます。

あわせて読みたい

「平昌五輪」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    三浦瑠麗氏発言 日英で認識に差

    小林恭子

  2. 2

    羽生結弦 五輪2連覇に複雑な韓国

    文春オンライン

  3. 3

    日韓合意に釘刺された文氏の誤算

    文春オンライン

  4. 4

    東京五輪 真夏回避は日本の責務

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    中学入試に思考力試す超難問出題

    NEWSポストセブン

  6. 6

    「妊娠は管理できる」という幻想

    中野円佳

  7. 7

    60歳以上の待遇劣化が抱える矛盾

    川北英隆

  8. 8

    北が工作員を手配する動機はない

    高英起

  9. 9

    小室さんの母親に紀子さま唖然か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職難の韓国人女性が五輪に苦言

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。