記事

通貨を守れ!と主張する国会議員はほぼ皆無。- 2月10日のツイート

①領土・領空・領海を守れ!水源地を守れ!と威勢のイイことを言う日本の国会議員は多いが、通貨を守れ!と主張する国会議員はほぼ皆無。通貨発行権は経済的国家主権の柱。経済的勝者や反社会的勢力にとって経済的国家主権は邪魔。それがなければ納税負担が減るし(脱税)、マネロンもやり放題。

②しかし大半の人にとって経済的国家主権は必要。なぜなら所得の再分配は経済的国家主権という権力の発動によってしかできないから。僕は市場原理を原則とするが、市場原理は弱者と強者を生む。それを是正するのが経済的国家主権。仮想通貨は経済的国家主権を壊す試み。僕はそれでも不都合はないけどね

③国家主権にこだわる中国の政治家が、国家の通貨発行権を守るために仮想通貨を禁止したのは筋が通る。よく分からないのは日本の政治家だ。普段は威勢のイイことばかり言うのに、一番大切な通貨発行権については沈黙。おそらく国家の通貨発行権の機能について理解していないのだろう。

④なぜ日本の金融機関が、現在、莫大なコストをかけてあれほどの本人確認をするのか。脱税やマネロンを防ぐためだ。脱税やマネロンは強者をどんどん強くするだけ。仮想通貨をよしとするなら金融機関の本人確認なんて止めたらいい。一番本人確認をしなければならない連中が仮想通貨で得をする。

⑤国家の経済的国家主権の発動によって守られている、つまり所得の再分配で利益を受けている人たちは、国家の通貨発行権を守らなければならない立場なのにそれに気付いていない。仮想通貨によって国家の通貨発行権を否定できるのは所得の再分配など不要な経済的勝者だ。

⑥日銀は「金融インフラが発達している日本では、ただちにブロックチェーンの技術を日銀券に活用する必然性はない」との認識を示した。技術的な問題ではなく、国家(中央銀行)の通貨発行権を侵食される問題としてはどうなんだ?通貨発行権は国家主権の柱の一つだ。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ広げた在日韓国人の苦難

    宇佐美典也

  2. 2

    安倍首相の「圧力誰が」は強圧的

    大串博志

  3. 3

    ZOZO前澤氏の英語スピーチは満点

    広瀬隆雄

  4. 4

    杉田氏かばう記事に炎上必至の声

    キャリコネニュース

  5. 5

    橋下氏「進次郎氏に期待失った」

    PRESIDENT Online

  6. 6

    くまモン 集英社への抗議が秀逸

    PRESIDENT Online

  7. 7

    野党に応援される石破氏の不思議

    やまもといちろう

  8. 8

    マツコ 高望みする女性にチクリ

    キャリコネニュース

  9. 9

    不倫疑惑の山尾氏 ついに離婚へ

    文春オンライン

  10. 10

    新庄氏 20億盗られまだ騙される

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。