記事

【アマゾン】、プライムナウでホールフーズから当日宅配!9,000万人の潜在顧客で脅威?

180209ホールフーズ

■スーパーマーケットにとって恐れていたことが始まった。ネット通販最大手のアマゾンが買収した食品スーパーを使ったネットスーパーを開始したのだ。アマゾンは8日、自然食品スーパーのホールフーズ・マーケットでプライム会員向けの当日宅配サービス「プライムナウ(Prime Now)」を始めたことを発表した。

Eコマースの巨人が買収したスーパーで本格的なリアル店舗展開に乗り出すことになる。最短1時間で宅配するプライムナウは年会費99ドルのプライム会員のみが利用できるサービス。

プライムナウは1回当たり35ドル以上の買い物で2時間宅配は無料となり、手数料7.99ドルを支払えば1時間以内でのスピード宅配が利用できる。商品価格はホールフーズの店頭価格やセール価格と同じで、対象商品はホールフーズが扱うオーガニック等の生鮮品やベーカリー、乳製品、花、日用品など。

新サービスはホールフーズ本社のあるテキサス州オースティンのほか、同州のダラス、バージニア州バージニアビーチ、オハイオ州シンシナティの4つの地域にあるホールフーズが対象となっている。年内中に他の地域のホールフーズにも同サービスの拡大を明らかにしているものの、いまのところ詳細は不明だ。

 アマゾンは昨年6月、約460店を展開するホールフーズを137億ドルで買収した。ホールフーズは買収後、バナナやアボカド、サケなどホールフーズが扱う一部の商品の値下げに踏み切った。新フォーマットのホールフーズ365を含むほぼ全店にアマゾン専用のロッカーを導入。100店以上のホールフーズでは年末からアマゾン・エコーなどアマゾン製品を販売を開始し、一部にはモール等に展開しているポップアップストアも導入している。

一方のアマゾンでもホールフーズのプライベートブランド(PB)「365エブリデーバリュー(365 Everyday Value)」の販売を開始している。アマゾンのサイトに特化し取引のデータ分析を行うワン・クリック・リテールによると、発売から1年も経ていないにもかかわらず、365はアマゾンのPB販売で売上第2位となっている。ホールフーズの人気PBを販売したことでアマゾンは1月現在、オンライン食品販売で18%のシェアとなっているという。

アマゾン・ホールフーズ連合に対抗する大手スーパーなどの競合店は、カーブサイドピックアップ・サービスの拡大にオンデマンド買物代行&宅配サービスのインスタカートと提携し宅配サービスにも着手している。昨年末の時点でインスタカートは中小から大手まで食品スーパー、165社以上と契約を結んでいる。

 インスタカートの年会費は149ドル。プライム会員の年会費は99ドルと割安で、しかもプライムナウ以外にも2日間無料配送やプライムビデオなど多くのサービス特典が含まれている。プライムナウをホールフーズ全店に拡大する頃、苦境に立たされる食品スーパーもでてくるかもしれない。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。調査会社コンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ(CIRP)では、アメリカ国内だけでプライム会員は9,000万人以上と推定しています。9,000万人がスーパーでの買い物の一部をプライムナウを利用してホールフーズから宅配させることになれば、食品スーパーにとって大きな脅威となります。未来から見たらネットスーパーは現在、黎明期かもしれません。

が、成長速度は想像以上に速いようです。食品マーケティング協会(FMI)は昨年、国内のオンライン食品販売の売上高が2025年までに約1,000億ドル(約11兆円)規模に達すると発表しました。FMIと調査会社ニールセンが共同で行った新たな調査によると、アマゾンがホールフーズを買収したことにより、もっと早い時期にオンライン食品売上高が1,000億ドルに到達するとしています。早ければ2022年には消費者の70%がオンラインで食品を購入することになるのです。

 食品スーパーのオムニチャネル化は不可避。中小と言えどもECに着手しなければ生き残れない時代に突入です。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立憲民主党は消費増税の対案出せ

    鈴木宗男

  2. 2

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  3. 3

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  4. 4

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  5. 5

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  6. 6

    色あせる中国 金融の舞台で矢面

    ロイター

  7. 7

    元民主議員 仙谷氏の訃報に驚き

    大串博志

  8. 8

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  9. 9

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  10. 10

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。