記事

個人投資家の仮想通貨への熱気は変わらない

180204ikeda-san

昨日の世界の資産運用フェアは個人投資家の方が多数ご来場され大盛況となりました。

今回はパネルディスカッション会場に加え、ミニセミナー会場を新設。NISAやイデコ、ロボアドバイザー、アセットアロケーション、仮想通貨など、個人投資家の皆様にさらにきめ細かな具体的情報を提供ができるように改善しました。

その中でもコインチェック事件の直後ということで、仮想通貨に対する関心を持つ人が非常に多く、仮想通貨をテーマにしたミニセミナーは、スタートの1時間前から会場の外まで長い行列ができました。

意外だったのは、仮想通貨の価格が全般に大きく調整し、しかもミニセミナー参加者の8割以上がコインチェックの口座を持っていると挙手したにもかかわらず、冷静沈着な個人投資家の方ばかりだったこと。しかも、仮想通貨に対する悲観的な様子がほとんど見られなかったことです。

コインチェックのこれからの返金対応や、仮想通貨マーケットの価格動向など短期的な動きには神経質になっているものの、興味の中心は仮想通貨のセキュリティー管理のような、これからも保有を続けていくことを前提とした長期的な視点からの内容だったのが印象的でした。

2月8日開催のこちらのセミナーも既に20名を超える参加お申込みがあり、仮想通貨のセキュリティに対する関心が高いことがわかります。

一方の、パネルディスカッションでは、仮想通貨の価格が今でも高すぎ、ビットコインが10万円になってもおかしくないという見方もありました。しかし、私は個人投資家の根強い仮想通貨に対する期待感に、これからのマーケットを見た気がしました。

変動率の大きな仮想通貨ですが、今までも同じような変動を繰り返しながら底値を切り上げてきました。過去は将来を保証しませんが、私はこれからも仮想通貨に関わり続けていくつもりです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 新刊「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年2月6日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログ

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    家賃14000円 かぼちゃ物件の末路

    BLOGOS編集部

  2. 2

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  3. 3

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  4. 4

    バブルを懐かしむ50代女性の貧困

    NEWSポストセブン

  5. 5

    反安倍かシンパ 両極端な全国紙

    舛添要一

  6. 6

    池上氏 議員定数増は公約と違う

    文春オンライン

  7. 7

    神対応ボランティアの裏に仕掛人

    中妻穣太

  8. 8

    金持ちが駆使する相続税の抜け穴

    MAG2 NEWS

  9. 9

    日本の旅館が外国人にウケない訳

    内藤忍

  10. 10

    「通勤に便利な家」を買うのはNG

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。