記事

大学入試の誤り発覚 文科省が早期発見のための窓口開設

1/2


写真は、東大の安田講堂

 ・リンクは、「多様化・二極化 大学入試の傾向」(出所:NHK)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/288942.html?utm_int=detail_contents_news-link_001

 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 国立大阪大学が昨年の入試問題と採点で誤りを起こしたことが、新年早々の1月6日に発覚しました。それにより、30名の方が新たに合格することになりました。1年以上経って、その対応の遅さに驚くばかりです。

 ・阪大の声明は http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/01/12_01

 さらに、阪大に続き、国立京都大学でも、2月1日に入試ミスが発覚しました。再度採点した結果、17名が新規に合格したとのことです。

 ・京大の声明はhttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/admissions/events_news/office/kyoiku-suishin-gakusei-shien/nyushi-kikaku/news/2017/180201_2.html 

 大学入試ミスは、氷山の一角ではないかと疑いたくなります。2月1日(木)の自民党文部科学部会の冒頭、私は部会長挨拶で懸念を指摘し、文科省に対策強化を促しました。

 受験生にとっては、長年勉強して、志望校への入ることができるかどうかという重大事です。その関門である大学入試で、出題や採点に誤りがあってはならないことです。それも、両大学ともに、1年前の入試であり、1年間も放置していたことになります。外部からの指摘を受けてのミス発覚であり、内部監査機能が働いていません。

 両大学には、猛省を促したいと思います。日本を代表する大学であり、毎年国費がつぎ込まれているわけで、大学の運営に歪みが出ている証拠ではないかと思いたくなります。

 大学にとって、入学試験は自らの教育理念にそって、教育を行う学生を選択するわけで、教育機関にとって、重要な使命だと思います。その入口段階でのミスは、ミスというだけには終わらない問題を内包していると思います。

●大学の公開状況は

 大学の入試の公開状況について、読売新聞は以下のような調査報道をしています。

「国立大82校に、正解や解答例の公表状況を電子メールで尋ね、全校から回答を得て集計した。その結果、正解・解答例の全て、または小論文など一部を除いて公表したのは大阪大や北海道大、筑波大、名古屋大、九州大など45校。すべて非公表だったのは京都大や東京大、東北大、一橋大、東京工業大など36校だった。鹿屋体育大は2次試験で学力検査を課さなかった。」

「非公表の理由では「(記述式問題で)解答例が唯一の解法だと誤解される可能性がある」(千葉大)、「模範解答を目指す受験対策を誘発し、大学が期待する柔軟で多様な思考力に基づく解答を期待できなくなる」(佐賀大)など、7校が受験生に与える影響への懸念を示した。」

http://www.yomiuri.co.jp/national/20180203-OYT1T50108.html 

 今回の調査報道は国立大学だけですが、国立大学協会の公開を促す方針に反して、各大学の入試の公開に対する考え方は、バラバラです。

 産経によると、神戸大の非公表の理由は以下とのことです。

 「神戸大は27年の入試までは一部科目の解答例をホームページで掲載していたが、翌年からは取りやめた。著作権の絡みで一部問題が掲載できず、全ての解答例を公表するのはバランスに欠くと判断した。」

 http://www.sankei.com/smp/west/news/180203/wst1802030012-s1.html

 著作権法が公開を阻害していたとなると、著作権法の見直しも検討しなければなりません。

 さらに、毎日新聞によると、私大の中には予備校に入試自体を委託しているところが98大学もあると報道されています。

 https://mainichi.jp/articles/20180203/k00/00m/040/158000c 

 これが事実とすると、大学入試自体が自ら実施できない大学とは、教育機関と呼べるのか、あり得ない話だと暗然とします。

あわせて読みたい

「大学入試」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    迷走続ける立民 最低の支持率に

    WEB第三文明

  2. 2

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  3. 3

    大塚家具 マック再建と社長に差

    大西宏

  4. 4

    左翼に理解も 若き愛国者の訴え

    AbemaTIMES

  5. 5

    なぜ海外は1ヶ月近く休暇とるか

    MAG2 NEWS

  6. 6

    永遠に終わらぬ韓国の慰安婦主張

    tenten99

  7. 7

    サマータイムは試算出したら終了

    永江一石

  8. 8

    夏時間の推進派を沈黙させる一文

    早川忠孝

  9. 9

    よしのり氏 2歳児発見の男性凄い

    小林よしのり

  10. 10

    石破氏との討論拒否する安倍首相

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。