記事

橋下氏「安倍総理は平昌に行って、文大統領と慰安婦問題を議論すべき」

 「政治家やインテリと呼ばれる人たちは、威勢の良いことを言うのがかっこいいと思ってる。今回も"韓国に強気で行け"と言う。しかし、相手が弱っている時、助けを求めている時に手を差し伸べるのが政治。そして貸しを作る。今、韓国にはどの国の首脳も来てくれなくて、文大統領は困っている。そのときに安倍総理が行くのは日本にとってプラスになる。ただ重要なのは、きちっと日本の主張をすべきだ」。

 1日放送のAbemaTV『橋下徹の即リプ!』で、橋下氏が安倍総理の平昌オリンピック開会式出席に賛成の立場を表明するとともに、"注文"を付けた。

 「慰安穂問題が絡んでるから30時間は必要だけど」と熱く語り始めた橋下氏。「市長時代にボロカスに叩かれた。日本のしたことを正当化するために言ってるんだろとさんざん言われた。言い方も含め賛否両論あったけれど、論争が起きて、国民の間にも、"ずっと誤り続けていればいいという問題でもないのかな"という感覚がなんとなく出てきたのではないか。僕はその問題提起のきっかけを作ったと自負しているし、 僕よりも慰安婦問題に詳しい人間はいないと思う」。

 続けて橋下氏は「"当時の戦場で慰安婦というものは当然のことで、全然問題ない"という考え方と、"慰安婦問題はとにかく謝らなきゃいけない。日本はものすごく悪いことをした"という両極端で来た。学者も全然悪くないか、悪かの2つだけ。中間を取ったのは僕だけと自負している」とも説明。

 「僕は両方違うと言ってきた。戦場において女性の人権が蹂躙されたことはあったし、それは日本も悪いし、世界各国も悪い。日本と韓国だけの問題じゃなく、世界共通の問題として考えるべきだ、と。慰安婦像についても"慰安婦像は建てるな!撤去せよ!拒絶しろ"ではない。"旧日本軍が20万人の人権を蹂躙した"ではなく、"世界各国の軍隊がやったから、二度とこういうことをやめよう"と書いて世界に置いたらいいと思う。それであれば、大阪市役所の周りに置いてもいいじゃないか、と。安倍さんにもその認識を持って認識をもって平昌に行ってもらって、"一緒に世界にメッセージを発信しましょう"と文大統領に言ってもらいたい」と訴えた。(AbemaTV/『橋下徹の即リプ!』より)

▶次回『橋下徹の即リプ』は8日(木)夜10時から!大好評につき三浦瑠麗氏が再び登場!大激論の予感!?

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「朝日に良識感じた」

    小林よしのり

  2. 2

    NPOに持論語る 経産相答弁に感動

    駒崎弘樹

  3. 3

    AV出演強要 19歳少女が落ちた罠

    渡邉裕二

  4. 4

    眞子さま 結婚のご意思は不変か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    日韓選手の絆 政治ショーは終了

    大西宏

  6. 6

    安倍首相の評価高まる佐川長官

    NEWSポストセブン

  7. 7

    宇野昌磨を称賛 寛容化した日本

    岩田健太郎

  8. 8

    貴乃花「爆弾告発」で八角退陣も

    NEWSポストセブン

  9. 9

    音質より内容 声のブログの挑戦

    BLOGOS編集部

  10. 10

    韓国への修学旅行が激減したワケ

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。