記事

韓国の慰安婦合意反故「背景に東京裁判史観あり」との指摘


【東京裁判史観の呪縛で喜ぶのは誰か】

 韓国政府が、慰安婦問題に関する日韓合意を事実上反故にした問題。韓国は、何度も慰安婦問題を蒸し返し、国際的な約束をひっくり返してきた。中国や北朝鮮も、依然として歴史認識で日本を責め立てる姿勢を変えようとしない。軍事ジャーナリストの井上和彦氏は、その問題の根幹に「東京裁判史観」があると指摘する。

 * * *

 東京裁判と並行して実施されたGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)による日本占領政策は、日本にすべての戦争責任を負わせ、日本人に拭い去れない贖罪意識を植え込むWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)と呼ばれる洗脳政策を徹底して行うことだった。これによって日本人は思考回路が完全に狂わされ、外交において日本が堂々と他国と渡り合えなくなり、さらに安全保障面では目も当てられないほど萎縮して自国を守ることすら他国の顔色を見るようになった始末である。

 アメリカは、占領政策を円滑ならしめるため、諸悪の根源は日本軍部と軍首脳にあるとして徹底的な宣伝工作を実施したわけだが、いつしか日本人が、戦争や軍隊に対する無条件の嫌悪感を抱くようになり、あろうことか自国を守ることにすら罪悪感を覚え、自国民を助けることすら躊躇する病的な心理状態に陥ってしまったのだ。

 だがそんな国内事情などにお構いなく、昨今、日本を取り巻く安全保障環境は一層厳しさを増しており、むしろこの日本の弱みにつけ込むように中国や北朝鮮の軍事的挑発行動はエスカレートする一方である。ところがこうした軍事的脅威に直面しながらも、GHQによって押し付けられた日本国憲法を変えることはもとより、議論することすら許さないという信じがたいことを言い出す人々がいる。

 ちょっと待ってもらいたい。憲法の条文を死守することは国民の命を守ることより大切なのだろうか。本末転倒とはこのことを言う。

 東京裁判史観あるいは自虐史観に洗脳された戦後の日本には、憲法九条が改正されて自衛隊が軍隊になれば戦争になるというとんでもない妄想が蔓延してしまっているのだ。もはや“幻覚症状”としか言いようがない。

 また日本が人道支援を目的に自衛隊を世界各地に派遣しようとしても、日本の自衛隊が海外に出て行くとアジアの人々の脅威になるのではないか、それは軍国主義への道を歩もうとしていると言い出し、おきまりの「これはいつか来た道」と訝しがる人が出てくる。そんなときは、「いやいや、そもそもそんな道を来てないって!」と突っ込みを入れたくなる。

 とにかく日本人は、東京裁判史観の呪縛によって、世界平和構築への貢献はおろか、自国民の命を守り国土を守ることすら躊躇してしまうありさまなのだ。“軍隊アレルギー”もここまでくると末期的である。

 そこで考えてもらいたい。いったい誰が日本のそんな病的な状態を喜び、そしてほくそ笑んでいるのかを。

 間違いなく中国、韓国、北朝鮮だろう。彼らにとっては、日本が、軍事行動を躊躇してくれている方が都合がよい。だからこそ最も効果的な攻撃を仕掛けてくるのである。それが“歴史戦”なのだ。

“侵略戦争”なる壮大なウソをはじめ“南京大虐殺”だの“従軍慰安婦”だのといったフィクションをチラつかせ、彼らは日本の防衛力強化と国際社会への積極的貢献を牽制してくるのである。この歴史戦が最も効果的な戦術であることがわかっているから、執拗に歴史問題を引っ張り出してくるのだ。

 ならばこの歴史戦なる“悪性ウイルス”に触れても感染しないように“ワクチン”を打てばよい。そしてこれまで日本人を蝕んできた悪性疾患の病根、つまり東京裁判史観、自虐史観を治療すればよいのである。

*ケント・ギルバート/井上和彦・共著『東京裁判をゼロからやり直す』(小学館新書)より

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計学園の「嘘」は極めて不自然

    大串博志

  2. 2

    新潟少女殺害 容疑者家族に疑問

    女性自身

  3. 3

    内田前監督に日大OB「情けない」

    文春オンライン

  4. 4

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  5. 5

    加計学園はマスコミに全てを語れ

    早川忠孝

  6. 6

    「ツンデレ外交」失敗した北朝鮮

    自由人

  7. 7

    夫の年収1500万円でも半数は不満

    キャリコネニュース

  8. 8

    日大選手の寛大な処分求め嘆願書

    AbemaTIMES

  9. 9

    悪者から逆転した日大選手の謝罪

    かさこ

  10. 10

    日大と首相に共通するルール破り

    志村建世

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。