記事

FBのICO広告禁止にG20では初の議論も? 仮想通貨の“落とし穴”と規制の展望

「何もしなくても勝手に増えていくので、ただ持っているだけですね」

「今年は頑張って億り人になりたい」

 “億り人”とは、仮想通貨で1億円以上稼いだ投資家のこと。東京渋谷にあるバーは週に1度、ビットコインの投資家が集まる情報交換の場になっている。

 一方、先月26日、国内2位の仮想通貨取引所コインチェックから不正アクセスによって顧客の資産580億円相当が流出した。返金時期が未定であることや未だ出金できない状態に利用者からは不安の声があがっている。

 取引価格は乱高下を繰り返すものの、騒動があっても逆に関心を集めているまさに“仮想通貨バブル”。この熱狂はいつまで続くのか、『けやきヒルズ』(AbemaTV)はテレビ朝日経済部で“ミスター仮想通貨”の名を持つ松本寛史記者に話を聞いた。

 2017年12月に約220万円をつけたビットコイン。その後、一時100万円を割り込んだ暴落に松本記者は「若干バブルがはじけているのではないか」と見解を示す。

 松本記者が「仮想通貨バブルのターニングポイント」としてあげるのが3月にアルゼンチンで開かれるG20。「海外を中心に仮想通貨の規制を強める声はあがっていて、G20でも初めて仮想通貨について議論した方がいいんじゃないかという話が出ている」という。

 そんななかFacebookは先月30日、事業者が仮想通貨やネット上でコインを発行して資金調達を行うICO(Initial Coin Offering)の広告を全世界で禁止すると発表した。中国・韓国ではすでにICOは禁止され、米国でも規制が強まっているが日本には規制もICOを取り扱う法律もない。松本記者は「ICOはまさに玉石混合の状態。事業が失敗すれば投資家はそのまま損失となる。事業者が詐欺目的でICOを行う場合も多くなっている。」と話す。

 仮想通貨への規制の一方で、この時期に気になるのが利益をあげた場合の税率。今月16日から確定申告が始まるが、松本記者は億り人の“落とし穴”になりかねない点を解説。「仮想通貨で得た利益は“雑所得”になるので、普通の給与所得と合算されて計算されてしまう。仮にそれらが4000万円を超えると税率は45%、住民税の10%と合わせて55%が引かれる。もし脱税してしまうとペナルティとしてさらに高い税率を課されてしまう。去年利益を確定させた人は申告漏れがないように注意してほしい」と述べた。

■LINEも参入、「インターネットと同じような社会的インパクトを残せるもの」

 コインチェックの不正流出で取引所の安全性が問題視されているが、大手金融機関は仮想通貨に手を出さないのか。松本記者は「研究を進めている。仮想通貨の利便性は認めていて、価格が乱高下するのは危ないとして価格を固定したうえで使えるような通貨を考えようとしている」と説明。世界的には中央銀行が仮想通貨を発行するような話も出ているという。

 日本政府の取り組みについて、ハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎氏は「今は金融“育成”庁とされていて、積極的に日本の経済成長につながるような金融政策をやろうとしている。仮想通貨だけではなくてクラウドファンディングだとか、フィンテックの領域に期待していることは確か」と指摘。松本記者も「日本はフィンテックの領域で出遅れたところがあった。ブロックチェーンの技術はまさに“革命的”なので推進したい、引っ張っていきたいと考えている」と付け加えた。

 そんななか先月31日、LINEが仮想通貨事業に参入することを発表した。舛田淳取締役は「仮想通貨やブロックチェーンはインターネットと同じような規模の社会的インパクトを残せるもの」とし、すでに金融庁への仮想通貨交換業者の登録手続きを始め、申請が通り次第LINE上で仮想通貨の交換や取引所などのサービスを提供していきたい考えだ。問題視されている取引所の安全性については「これまでメッセージを扱う上で培ってきたセキュリティ対策で、安全な金融サービスを提供していきたい」としている。

 LINEの参入について松本記者は「メッセージと一緒に仮想通貨を送れたり、LINE Payに対応させて買い物ができる場を広げたいという思いもあるようだ」と分析。竹下氏は「金融を抑えると経済の動きがわかるということで、そこで得られるデータをビジネスに使おうとしているかもしれない。あとはスマホの中にアプリが入っているのが大きい。新しい事業・サービスはいかにユーザーに知ってもらうかが大きなハードルだが、ユーザーをすでに獲得しているのは有利」と利点を挙げつつ「小中高生や未成年などの利用をどう規制するかがポイント」と指摘した。

 監視や規制が懸念される仮想通貨。今後について松本記者は「新しい技術で将来性はあると思うので、健全に広がっていってほしい」と述べた。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

次回『けやきヒルズ』は2月5日(月)12時から!「AbemaNews」チャンネルにて放送

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米国ではありえない日本の光景

    MAG2 NEWS

  2. 2

    米が恫喝 安倍首相の面目丸潰れ

    天木直人

  3. 3

    トランプ氏 北朝鮮と「内通」か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    価格崩壊? マンション購入の危険

    MAG2 NEWS

  5. 5

    RAD炎上に便乗した人は認識不足

    赤木智弘

  6. 6

    坂口杏里のストリップ降板が波紋

    女性自身

  7. 7

    さんまがカーナビを使わない理由

    PRESIDENT Online

  8. 8

    田原氏「安倍首相は困難な局面」

    田原総一朗

  9. 9

    加計めぐる愛媛文書に信憑性アリ

    田中龍作

  10. 10

    拉致解決は安倍首相以外でも可能

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。