記事

NEM流出の犯人を追跡、換金阻止へ取引所と連携=財団理事

[東京 1日 ロイター] - 仮想通貨NEMのブロックチェーン技術の普及を推進しているNEM.io財団の朝山貴生理事(テックビューロ代表取締役)は1日の記者会見で、約580億円相当の仮想通貨NEMが仮想通貨取引所コインチェックから流出したことについて、同財団の特命チームが犯人を追跡しており、現時点で2つの取引所への送金を確認したと述べた。

朝山理事によると、送金を確認したのはニュージーランドにあるクリプトピアと米国のポロニエクス。犯人が換金しないよう、取引所と連携しているという。

犯人像について、朝山氏は「全く分からない」と述べた。ただ、犯人の行動履歴を分析すると「資金送金が目的ではなく、追跡システムの仕組みをどうしているか見るための送金が主だ」という。

朝山氏は、近年は大口の換金をするのが難しくなっており、犯人が取り得る行動としては小口に分散して送金、追跡のかく乱、放置が考えられると述べた。

NEM.io財団は捜査当局に協力している。朝山理事は、複数の国の捜査当局が動いていると話した。

(和田崇彦)

あわせて読みたい

「NEM」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米国ではありえない日本の光景

    MAG2 NEWS

  2. 2

    米が恫喝 安倍首相の面目丸潰れ

    天木直人

  3. 3

    トランプ氏 北朝鮮と「内通」か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    価格崩壊? マンション購入の危険

    MAG2 NEWS

  5. 5

    RAD炎上に便乗した人は認識不足

    赤木智弘

  6. 6

    坂口杏里のストリップ降板が波紋

    女性自身

  7. 7

    さんまがカーナビを使わない理由

    PRESIDENT Online

  8. 8

    田原氏「安倍首相は困難な局面」

    田原総一朗

  9. 9

    加計めぐる愛媛文書に信憑性アリ

    田中龍作

  10. 10

    拉致解決は安倍首相以外でも可能

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。