記事

「はあちゅう」を使い倒して非モテを卒業する法

ネット見てたら「告ハラ」に関する記事が出ていて、読んでいて情けなくなった。 近ごろの若者の「男子力」の劣化はどうだ?

そこで老婆心…じゃなかった老爺心から非モテ男性にアドバイスする。

気のある相手に、いきなり詰め寄ってはいけない。


想いを寄せている相手が居るなら、「今度○○という新しいお店がOPENして人気らしい。僕はその店に行ってみたいと思っているのだけれど、一緒に行かない?」と提案すること。この場合、高級レストランなら、高級なほど良い。

オレみたいなジジイの言う事は信用できないだろうからKayoreenaのツイートを見てくれ。 つまり高級レストランは非モテ男にとっても敷居が高いが、女性はもっと入りにくい。だから(行ってもいいかな?)という気持ちになる。

そしてその日はなるべく早く返してあげること。 どの店を選ぶかは、自分の判断を挟まない事。手堅いやり方としては、普段からセンスのよいお店を使い倒している、はあちゅうのような審美者の「目利き」を素直にパクる事。女性の願望は、女性が一番理解している。

日頃からはあちゅうのインスタをチェックして、(これだ!)という敷居の高そうな店を見つけたら、その店のことを徹底的にネットで調べろ!

そしてそれを意中の女性にぶつけてみろ。

初回で決着をつけようとせず、根気よく、何度でも高級レストランのお食事に誘うこと。

Time is on your side.

あ、間違っても「東京カレンダー」とか使っちゃダメだ。

特に梅木みたいな非モテの言う事を信じたら、ぶち壊しだ。

あわせて読みたい

「恋愛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    世界大学ランク 数では日本が2位

    ベネッセ 教育情報サイト

  2. 2

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  3. 3

    下ネタOK ガッキー30歳の新境地

    NEWSポストセブン

  4. 4

    収入の低い人ほどメール返信遅い

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ひろゆき氏 子連れ通勤を叩くな

    キャリコネニュース

  6. 6

    3億円事件告白 出版社の仕込みか

    tokyo editor

  7. 7

    自民議員 改憲強硬派の動き危惧

    船田元

  8. 8

    Androidの安さ 個人情報が代償?

    韋駄天太助

  9. 9

    マツコが悟った松田聖子のすごさ

    SmartFLASH

  10. 10

    福原愛を支え続けた母に反省の念

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。