記事

集団的自衛権は封印する

高森氏が憲法案には「集団的自衛権」を入れると言った件について議論して、真意は聞いたので、自ら説明してくれるだろう。

わしは今回の「立憲的改憲案」では、自衛隊ではなく、「自衛権」を明記して、「個別的自衛権」の拡充をやれば十分満足だ。
集団的自衛権は封印する。 

日本が集団的自衛権を行使するときの相手国は米国しか想像できないし、米国を信用できない。
米国は必ず戦争をする。しかも侵略戦争をする。 

相手国は中国ではない。米国は中国とは戦争しない。
尖閣諸島は日本が個別的自衛権で守るしかない。 

米国が一番、戦争する蓋然性が高いのは、中東である。
日本は中東の戦争には絶対に関わってはいけない。
だから集団的自衛権は封印する。
それがわしの考えだし、山尾志桜里議員にもそこは守ってもらう。

9条護憲派は「集団的自衛権」を容認した現憲法のままでいいそうだ。
だったら何で安保法制のときに反対したんだ?
護憲派は第5次中東戦争に巻き込まれたがっている。
しょせん護憲派は安倍政権と同じ対米従属派だから信用しない。

真の平和主義は山尾議員の「立憲的改憲」を支持する者だけである。

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「朝日に良識感じた」

    小林よしのり

  2. 2

    AV出演強要 19歳少女が落ちた罠

    渡邉裕二

  3. 3

    NPOに持論語る 経産相答弁に感動

    駒崎弘樹

  4. 4

    ジャンプ船木 お家芸潰しに持論

    NEWSポストセブン

  5. 5

    日韓選手の絆 政治ショーは終了

    大西宏

  6. 6

    安倍首相の評価高まる佐川長官

    NEWSポストセブン

  7. 7

    眞子さま 結婚のご意思は不変か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    音質より内容 声のブログの挑戦

    BLOGOS編集部

  9. 9

    宇野昌磨を称賛 寛容化した日本

    岩田健太郎

  10. 10

    貴乃花「爆弾告発」で八角退陣も

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。