記事

目下のところ与党以外でクレバーな政治家は少ないようなので、橋下氏の政界復帰を期待

小池さんや若狭さんにも国政への復帰を期待しているのだが、さすがに小池さんは都政で手一杯だろうから無理なお願いが出来ないのが残念だ。

希望の党は小池さんが商標登録をした上で立ち上げた政党だとどこかで聞いた記憶があるが、今の希望の党の惨状を目の当たりにしたら、一旦は希望の党から手を引いてしまった小池さんだが、そろそろ何かを言わなければならないはずだ。

物言わぬは腹膨るるわざなり、という言葉があるが、まあ言うべき時にはしっかり言われた方がいいだろう。

まあ、民進党の皆さんって、ご自分たちが言ってきたことや約束したことをこんなに簡単に反故にしてしまうんですか。私たちとは違うんですね。

本当は激怒してもおかしくないのだが、小池さんはご自分が怒っても何のプラスにもならないことがよく分かっているから、ただ目を大きく見開いてポカンと口を開けるぐらいのことしかされないだろうが、内心は決して穏やかではないはずだ。

ああ~あ。どこで失敗しちゃったのかな、と嘆いておられる頃だろうと思っている。

皆さん、案外、頭が悪いのね、ぐらいのことは呟いておられるかも知れない。

どうやら物がよく見えているのは、大阪の橋下徹氏のようである。
いささか表現に品はないが、物事の筋道はしっかり押さえているようだ。
いわゆるいい人とは大分色合いが違うが、実にクレバーな人である。

小池さんが動けないのなら、橋下氏に動いてもらうのがいいかな、などと考えている。

橋下氏だったら、崩れかかった希望の党の保守勢力を纏め、やや迷走している観のある維新との合流に道を付けることが出来るかも知れない。

あわせて読みたい

「橋下徹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  4. 4

    貴乃花が退職届 日本は転換点に

    舛添要一

  5. 5

    ZOZOvsユニクロ 全面戦争が勃発

    MONEY VOICE

  6. 6

    新潮45休刊の敵前逃亡は言論放棄

    常見陽平

  7. 7

    貴乃花引退に追い込んだ相撲協会

    早川忠孝

  8. 8

    日村の淫行疑惑 FRIDAYに非難も

    AbemaTIMES

  9. 9

    天皇陛下を韓国が安倍批判に利用

    NEWSポストセブン

  10. 10

    貴乃花だけが頼りだった稀勢の里

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。