記事
  • S-MAX

Apple、iPhoneやiPadなど向け次期プラットフォーム「iOS 11.3」を今春リリースと発表!バッテリー劣化時におけるパフォーマンス低下機能のオフ、ARやアニ文字の強化など



アップルがiPhoneやiPadなど向け「iOS 11.3」を今春配信へ!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の次期マイナーバージョン「iOS 11.3」を今春に提供すると発表しています。

またiOS 11.3の“プレビュー”として新たに追加される新機能を案内しており、新しいAR機能やアニ文字の追加、ヘルスケアアプリ内での健康の記録などが挙げられています。

また問題となっているiPhoneの旧機種でのバッテリー劣化時の性能低下に対して電池状態確認機能や性能低下を利用者の判断でオフにできる機能が追加されるということです。

03


Appleでは最新バージョン「iOS 11.2.5」をリリースしたばかりですが、次のマイナーバージョンとしてiOS 11.3を今春にリリースすることを発表しました。

同社ではここ最近は1年ごとにiOSのメジャーバージョンアップを繰り返しており、次は例年通りであれば「iOS 12」が今秋に提供されると見られます。

その前に春にiOS 11.3を提供するとのことで、小数点以下のバージョンとしては珍しく事前に追加される内容が案内されました。案内されている新機能は以下の通り。

【新しいAR体験】

iOS 11で対応した「ARKit」が進化し、iOS 11.3では新たに「ARKit 1.5」がリリースされます。これにより、これまで以上に現実世界と一体化して目眩くような没入感にあふれるAR体験を実現するとしています。

ARKit 1.5では新たに従来のテーブルや椅子のような水平面に加え、壁やドアのような垂直面も認識してその上に仮想オブジェクトを置けるようになるほか、円形テーブルのような不規則な形の面もこれまで以上に正確にマップできるようになるとのこと。

また先進的なコンピュータビジョン技法を利用して看板やポスター、図版のような2Dイメージの位置を検出・認識することによってこうした現実世界のイメージをAR体験に組み込み、美術館をインタラクティブな展示品で埋め尽くしたり、映画のポスターに命を吹き込んで生き生きと動かしたりすることも可能になります。

さらにカメラを通じて映し出される現実世界の眺めはこれまでよりも50%も解像度が向上し、オートフォーカスのサポートにより、さらにシャープな遠近感が得られるようになるということです。

【メッセージに新しいアニ文字などが追加】

アニ文字は「iPhone X」で利用できる新機能ですが、iOS 11.3では新たにライオン、熊、ドラゴン、頭蓋骨の4種類のアニ文字が追加され、合計16種類となります。なお、同社ではアニ文字がiPhone Xの利用者間で爆発的な人気を呼んでいるとしています。

また新機能「ビジネスチャット」は利用者がメッセージアプリを通じて直接、企業や商店と会話できるようになり、iOS 11.3の公開当初は「Discover」や「Hilton」、「Lowe’s」、「Wells Fargo」といった特定の企業の協力の下でベータ版として提供されます。

03


サービス担当者との会話以外にも面会の予定を入れたり、決済サービス「Apple Pay」を使って支払いをすることが、メッセージアプリ内で簡単に行えるようになり、利用者の連絡先をビジネスチャットで相手先の企業に伝えることはない上、会話を好きな時にやめることもできます。

【バッテリーとパフォーマンス】

iOS 11.3にはバッテリーの健康状態を伝え、バッテリーの修理が必要な時にそれを推奨してくれる新機能が加わります。この新機能は、設定の「バッテリー」項目に用意され、iPhone 6以降で利用できます。

さらにiOS 10.2.1より導入されているiPhoneの旧機種で最大パフォーマンスを動的に管理して予期しないシャットダウンを避ける電源管理機能についても、オンになっているのを確認して利用者の判断でオフにすることが可能になります。

この機能は同様に設定のバッテリー項目に用意され、バッテリー劣化時の性能低下対象機種となっているiPhone 6およびiPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusで利用できます。

【ヘルスケアアプリケーション内での健康の記録】

「ヘルスレコード」では病院や診療所、これまでのヘルスケアアプリをひとつにまとめて利用者が自分の医療データを複数の提供元から集めて必要な時に簡単に見られるようにする新機能です。

この取り組みに参加する医療機関の患者であれば、それらの医療機関から集めた情報を整理してアプリ内のひとつの場所で確認したり、検査結果、投薬、身体状態などに関する定期的な通知を受け取ったりできるようになります。また健康の記録のデータは暗号化され、パスコードにより保護されます。

【iOS 11.3のその他の機能】

・Apple Musicにミュージックビデオが多く追加されます。利用者であれば、広告表示に邪魔されることなく見たいミュージックビデオをすべてストリーミングにより視聴でき、新着のビデオはもちろん、おなじみの旧作、お気に入りアーティストの作品も新しいミュージックビデオのプレイリストを通じて、連続視聴できるようになります。

・Apple Newsでは「For You」に新たに追加されるVideoグループおよび機能向上されるTop Storiesを通じて、その日の最も重要な映像を見られるので、これまで以上に簡単に最新の情報に詳しくなれます。

・HomeKitソフトウェアの認証が素晴らしい新手法を通じて、デベロッパは既存のアクセサリをプライバシーやセキュリティーを保護しながら「HomeKit」に対応させることができます。

・Advanced Mobile Location(AML)対応によってこの機能に対応している各国の警察や消防、救急などの緊急サービスに電話を掛ける時は相手先に利用者の現在位置が自動的に送信されるようになります。



04


05

Health Record


記事執筆:memn0ck


あわせて読みたい

「iOS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    壇蜜が明かすヌードのデメリット

    fujipon

  2. 2

    セクハラ問題 個人叩きで進まず

    ニャート

  3. 3

    大阪に工作員論で差別助長は当然

    小林よしのり

  4. 4

    NHKが過労死を4年間封印した訳

    篠田博之

  5. 5

    詩織さん レイプは日常的にある

    PRESIDENT Online

  6. 6

    小池氏の築地再開発は騙し討ちか

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    女性専用車で男が呆れた抗議行動

    猪野 亨

  8. 8

    ロンブー淳の不合格 相方が激励

    女性自身

  9. 9

    SNSで身近に増える「死の意識」

    Chikirin

  10. 10

    工作員は危険? リスクの程度示せ

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。