記事

教本を自腹で買わせて、廃棄を命じるのは私有財産権の侵害ですよ。

最新の陸自教本60冊、ネット出品…内部流出か
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180121-OYT1T50085.html?from=ytop_main7

>陸上自衛隊の隊員向け教本が、インターネットのオークションサイトに大量出品されていることがわかった。
 教本は隊員しか入手できないため、陸自は内部から流出した可能性があるとみて調査に乗り出した。

>陸自の関係者によると、出品されている教本はいずれも隊員が自費で購入する有料版で、大半は現在でも部隊で使用されている最新のもの。安全保障の観点から法的に秘匿が義務付けられる「秘密指定」にはなっていないが、防衛省の訓令では、教育訓練以外での使用を禁じている。用済み後は廃棄処分することになっており、隊員が関与していた場合、規律違反を問われる可能性がある。
この手の教本はぼくも結構持っていますよ。
秘密なんて書いてないですよ、どこにも。

軍隊の基準でこれを秘密だと強弁するのはかなりナイーブです。
同盟国から馬鹿だと思われますよ。
だから何が秘密かも分からなくなるので、本当に機密を平気で漏らしたりするわけです。

更に問題はこれを陸自は個々の隊員に買わせていることです。
それを強制的に廃棄しろと命じるのは、私有財産権の侵害であり、憲法違反ですよ。
「国軍」が憲法無視の不法行為を強要していいいんでしょうかね?

野党の先生方、是非ともこのあたりは国会で追及してください。
人権団体の人たちもね。

セーターなどもそうですが、本来官給品として支給すべきを支給しないで自腹をを切らせ、
反面他国の5倍、10倍の装備を平気で調達するのは組織としての当事者意識&能力の欠如ですよ。

これを異常と思わない組織、そして政府、政治家も異常だと思いますよ。

■本日の市ヶ谷の噂■
「保守の論客」の某女性評論家は、意義を唱える編集者には鉄拳制裁の「肉体言語」で説得するとの噂。

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新潮45休刊と雑誌界の厳しい現実

    篠田博之

  2. 2

    「新潮45」休刊が招く言論の衰退

    門田隆将

  3. 3

    客に痴漢コンビニオーナー解雇劇

    WEDGE Infinity

  4. 4

    貴乃花が引退届 日本は転換点に

    舛添要一

  5. 5

    貴乃花のコミュ力では今後が不安

    大西宏

  6. 6

    新潮45休刊の敵前逃亡は言論放棄

    常見陽平

  7. 7

    中国人マナーが外交問題に発展

    NEWSポストセブン

  8. 8

    よしのり氏 東京新聞記事に呆然

    小林よしのり

  9. 9

    おときた氏 新潮45の休刊は残念

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    木村拓哉 ジャニー氏の激怒語る

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。