記事

なるほど「ニュー別姓訴訟」=「同姓訴訟」だった・・の巻①

サイボウズ・青野社長が起こした別姓訴訟に関して「「ヨス」さんが書いたふたつのブログを、
「新しい夫婦別姓訴訟(東京地裁)における原告側の主張を適確に,かつ分かりやすくまとめてくださっている」として訴訟を担当する弁護士の作花事務所がシェアしている。
https://yossense.com/street-name/

「明日からチョンマゲな」

青野さんに倣ったわけではないが、い思わずつぶやいてしまったが(笑)
この訴訟の位置づけを知る意味では示唆的な内容にもなっている。
(ちなみに明治初期は「別姓」が法的にも担保されていたから、この「チョンマゲ表現は「ザンギリな」がむしろ正しいのだが笑)

訴訟内容を「適確に」まとめたというブログには、この訴訟について 

*******

「『別姓にするよりも旧姓の通称使用を拡大させろ!』というものです。」

「先ほど例に出した『夫が名字を変えてくれないと家が消滅する』という事例においては、夫に法律上は姓を変更してもらい、戸籍上は元々の夫の姓を使い続ける……ということで解決します(夫が納得するかどうか……という問題はありますが)」

「こうすることで、生活で実際に使われる『通称名』は、戸籍上にも記載されている『法的根拠のある名字』という太鼓判をもらえるということです」等々

*******との記載がある。

ん?「別姓にするよりも、旧姓の通称使用拡大」を求めるなら、戸籍上はまず同姓を選んで、旧姓は通称として戸籍法上も使用を認めるということだ。
つまりはやっぱり夫婦は「同姓」を「選ぶ」。そこは今まで通りとなる。
となると、そもそも「ニュー別姓訴訟」でななく、「同姓訴訟」というべき事案なのではないか。

家が消滅する・・って。
このブログの中では、
「(夫が納得するかどうか・・という問題はありますが)」と自覚的に書いてあるが、
つまりは誰かの納得、犠牲を生じるならば、そこにどれほどの意味があるのだろうか?
訴訟を経て万一法改正となっても、指摘のケースのようにそれはさらに「家」に縛られた生き方を強いることになるのではないだろうか?

そもそも「家」なんぞ、たかだか150年に満たない「作られた伝統」であり、むしろ保守派の皆さんが大好きな長ーい日本の歴史の中では、点にも満たないごくごく最近のお話。

明治的支配を最短で完成させようと、即席で作った制度でもある。
「夫婦同姓」はその根底に、性別、出自等も含んだ差別構造を固定化し、可視化する装置として使われてきた。
この歴史的背景を丹念に見なければ、たとえ前に進んでも問題を積み残すことになる。

一方で、少なくともここでは「ニュー別姓訴訟」と表現しているということは、「別姓訴訟」には「オールド」が存在し、それとは違うということを強調しているわけで、そこは繰り返しになるが「ニュー夫婦別姓」はあくまで「夫婦同姓」の変形。旧来の「夫婦別姓訴訟」とは「ベツモノ」なのである。

ただ、旧姓使用が国から正式に「太鼓判をもらえる」ことを求めるだけなら、旧来の政府与党が推進して来た施策の拡充を応援すればよいこととも思える。
その辺の内容については、「別姓反対・通称推進派」として30年来活動をしてきた高市氏の著作に詳しい。

さて、ここで想定されているであろう「オールド別姓訴訟」だが、改めて認識したのは、

「夫婦別姓訴訟」には「ニュー」も「オールド」もない。

あるのは訴訟へ参加や必要性の有無も越えた連帯である。

ということを知ることに至ったという意味では、
「ヨス」さんが書いたブログを作花先生がシェアしてくれたことには大いに意味があると思う。

そして、誰もが真に選択できる、日本の伝統でもあった(笑)真の「夫婦別姓」を推進していきたいと思う。

チョンマゲがいいと思えば、どうぞ、どうぞ。
ザンギリも、アフロも選べる社会を維持するルールを作りたいぜ。

あわせて読みたい

「夫婦別姓」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    韓国また合意棚上げ? 注目の判決

    tenten99

  4. 4

    サウジ記者殺害 米IT企業が窮地?

    幻冬舎plus

  5. 5

    3億円事件告白 出版社の仕込みか

    tokyo editor

  6. 6

    50人以上応募 音喜多新党に期待

    早川忠孝

  7. 7

    文大統領の苦しい国家運営と外交

    ヒロ

  8. 8

    マツコが悟った松田聖子のすごさ

    SmartFLASH

  9. 9

    「汚い顔は失礼」神田うのが炎上

    女性自身

  10. 10

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。