記事
  • ヒロ

仮想通貨相場の行き着くところ

ビットコイン相場に一喜一憂している方はずいぶん多いのだろうと思います。このブログをお読みの方はご存知かと思いますが、私はその相場に全く興味を持っていません。中学生の時から株式投資を始めて現在に至るまで相場と日々対面している私がなぜ、興味を持たないのか、私の考えをご説明したいと思います。

ビットコインができた背景をまず考えてみたいと思います。一言でいえば97−99年のアジア危機や2008年の金融危機といった通貨価値の大幅な変動を伴うような金融の激震が社会に与えた影響度があまりにも大きかったため、新しい、なるべく影響を受けない通貨があればよいと考えたものがその発端の一因であったと理解しています。

為替の世界をみればドルを中心に為替の上下運動を繰り返しますが、同じ商品やサービスが為替により価格変動するのはなるべく避けたいと皆が思っていました。つまり、為替の影響はゼロに近づけば近づくほど良いわけです。それゆえに一部では相場変動を吸収するドルペッグ制をとっているわけです。

しかし、通貨とは中央政府がその価値を保証をする国家単位のマネーであり、国力や経済力など様々なファクターにより影響を受けざるを得ません。それを超えるには無国籍通貨が求められます。

現存するものではその候補に最も近いのがゴールドであります。もともとが通貨であったからです。ところが今さら金本位体制に戻せないのは発掘したゴールドの量と潜在的埋蔵量を考えると現代の膨張した金融規模には全くバランスしないからであります。また持ち運びや保管の不便さもあります。

そこで生まれたのが仮想通貨であります。仮想通貨の定義をみてみましょう。「不特定の者を相手方として相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」(日本 新資金決済法)や「デジタルな価値の表現で、中央銀行や公権力に発行されたもの(不換紙幣を含む)でないものの、一般の人にも電子的な取引に使えるものとして受け入れられたもの」(欧州銀行監督局)であります。

共通する発想は「電子」と「汎用性」であります。そして前段で説明した通り、人々は「なるべく相場変動が生じない」通貨でなおかつ「扱いやすさ」を求めています。それはマネーが国境を超える際の簡素化であります。アフリカや途上国などで携帯電話を介して送金をするのが先進国に先駆けて普及したのはまさにこの点であります。

ここまでお読みになって気がつかれたと思われますが、仮想通貨と乱高下する相場性は相反する関係にあると私は考えています。つまり、一定の価値の担保能力をもって発行体が絶対的な信頼と安心度を創造することで仮想通貨はその本来の目的をなしうると思うのです。

例えば日本のメガバンクは円との固定比率でいつでも交換できる仮想通貨の発行の準備を急いでいます。これは実に正当な意味での仮想通貨であって上述の仮想通貨の定義である「電子」「汎用性」「相場変動が生じない」「扱いやすさ」をすべて満たします。

では国際間取引に於ける担保はどうするのか、でありますが、個人的には金相場とのリンケージも一案ではないか、と考えています。それは通貨が国家の野心と政治的政策的意味合い、更には発行量に応じてあまりにも国家間格差があるからです。そう見れば仮にドルだろうが、ユーロだろうが「絶対的価値」は存在しないのであります。

現存する通貨を担保にするならばIMFが特別引出権で使う通貨バスケットはありだと思いますが、バスケットの中身の検討は大いに必要でしょう。そんな面倒なことを考えるなら長い歴史をもつゴールドのほうが手っ取り早いのではないか、と考えています。

仮想通貨がこれほどブームになっている一つの理由は政府発行通貨への危機感であります。ヘリコプターマネーではないですが、ジャブジャブにしたマネーが引き起こしたものとは何でしょうか?企業価値の暴騰(株価の高騰という意)、不動産価格のあり得ない論理性(年に10%も上がるまともな理由は存在しません)などなどでお金持ちになったと信じる富裕層や企業の時価総額が実態をはるかに超えた仮面の姿ではないでしょうか?

ところが残念なことにその救世主であった仮想通貨もマネーゲーム化してしまい、本来の目的を達するどころか、煽る役割を演じてしまったところに失敗があります。

個人的には今囃し立てられているビットコインなどの相場はバブル以前の話で紙飛行機が風にあおられてふわふわと空を飛んでいるだけで風が止まれば元に戻るとみています。そもそも「発掘による価値の創造」はそれこそゴールドと同じであり、本来の仮想通貨は無限に生み出す仕組みが備わっているべきです。むしろ、本来あるべき形の仮想通貨を早く汎用させ、社会をかく乱させているともいえるビットコイン相場に翻弄されるのを止めるぐらいの戦いが必要なのだろうと思います。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「仮想通貨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    石破氏との討論拒否する安倍首相

    猪野 亨

  2. 2

    人体標本が物議 遺体はどこから?

    木村正人

  3. 3

    政治には期待薄な満員電車の解消

    LM-7

  4. 4

    迷走続ける立民 最低の支持率に

    WEB第三文明

  5. 5

    若者の性交離れ 女子に顕著傾向

    NEWSポストセブン

  6. 6

    税金垂れ流しJR北海道は合併せよ

    中田宏

  7. 7

    安倍首相 皇太子さまの人脈懸念?

    NEWSポストセブン

  8. 8

    都はサマータイムに断固反対を

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    夏時間の推進派を沈黙させる一文

    早川忠孝

  10. 10

    よしのり氏 2歳児発見の男性凄い

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。