記事

氷山迫るタイタニック号で晴着で踊る皆さまにご案内です

1/2

[画像をブログで見る]

先日から、

「はれのひ」の夜逃げと着物業界の敗因は密接につながっている

というエントリーを書き、「成人式は晴着必須!」という固定観念を取り払ってもっと柔軟に考えたほうがいいよと呟きましたら、「成人式は断固として晴着派」より罵倒の嵐を頂き、1人1人丁寧に百本組み手を行ったのですが、どうにもこうにも話がかみ合わず、本日まとめてブログにしたいと思います。

1 成人式は日本の伝統

それは完全に洗脳されています。成人式が本格的に始まったのは昭和30年代で、派手な和装は普段は地味な生活の農村女子から始まり、農家は大変だったようだ。しかし派手な和服が成人式の標準になるとお金の無い家庭の子は成人式に出られない。よって多くの自治体では成人式での派手な格好を禁止していました。バブルの時にそれが解禁された模様ですが、女子が全員振袖などはごく最近になってからです。少子化で1人にかけられるお金が増えたからだと思います。

2 騙された子たちの悪口言うな

ひと言も言ってないのにどこをどうすればそういう理解になるのかMRIで脳内見たいものです。全く関係無い話とどうやったら結びつくのか謎すぎる思考経路。

3 親が見たいんだから勝手

そのとおりです。勝手ですよ。でもそういったらTwitterで自分の考えを呟くのも勝手。こっちから晴着派の人にメンションして喧嘩売りに行ってるなら意味が分かるが、1回もそんなことしてない。むしろこっちのツイートに「自分がどう考えようが勝手だ」と言いに来てるのはあんた。返す言葉はひとつ。
「自分の考えを自由にいうのがTwitterだからわたしの勝手だ」

ちなみにライブドア元社長の熊谷さんの家では

うちらの代表的な考えですな・・・・

んでね。中には「うちはお金が無いけど何年も前からコツコツと成人式の準備をした。それにかける親の気持ちうんたらかんたら」という人まで出てきてやっとすれ違いに気づいてきた。(遅っ)

基本的にわたしの言ってる趣旨は「金が余ってるなら晴着だろうがなんだろうが別にいいが、無理してまでやるのは優先順位違ってるんじゃないか」ということです。残るのは写真だけ・・。そんなことに何十万も使うならほかに子供のためにやれることがあるだろうと柔軟に考えられないのってことなのだが、どうも柔軟に考えられないらしい。ww
なぜなんだ、なぜなんだ・・・・・ということですが・・・・

わかった!!!

田端君が代弁してくれたよ。

いや、水泳教室は遅いから、せめて船内の救命胴衣を自分用に入手しておこうよ

そうなんです。我々は「これから日本にはすぐに暗黒の氷河期がやってくる」という前提でツイートしているのに、あちらさんたちは「未来永劫、この生活が続く」と考えているようなんです。もしかしたら知ってるからいまのうちにと考えている人も少しはいるかもしれないが、根本的な認識が違うのですれ違って当たり前なのだ。

子供の目の前には氷山が迫り来る

何回も書いていますが・・・

8年後の日本はどうなるか。ノストラダムスじゃなくて必ず来る2025年を見てきたように語る

誰でも想像できる40年後の日本はこんな感じ・・・

これ、わたしが言ってるだけじゃなくて総務省も厚生労働省もサイトにでかでか出てます。ところが政治家はそれいうと暗くなるのでみんなわたしがなんとかするとか言わない。池上さんはテレビで言ってたけどこういうひとらは見てないんだと思う。

あわせて読みたい

「はれのひ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  2. 2

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  3. 3

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    業界人が「干される」実態を告白

    NEWSポストセブン

  5. 5

    改憲反対を論じる石田純一を評価

    篠田博之

  6. 6

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  7. 7

    韓国のパラ五輪不正は組織的詐欺

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    人を傷つけることは表現者の宿命

    小林よしのり

  9. 9

    サウジ記者 遺体解体する音声も

    WEDGE Infinity

  10. 10

    無戸籍解消の有識者会議に識者0

    井戸まさえ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。