記事

国会運営改革の名の下に「安倍総理隠し」か

与党側が言い出している「国会運営改革」とやらは、全くの自己都合。安倍総理をはじめとした政府側の、国会への説明の場面を減らそう、減らそうという、魂胆が見え見えです。

党首討論をやろう、という提案もそれ自体は全く当然ですが、それのかわりに予算委員会での安倍総理の出番を減らそうという考えでしょう。予算委員会はそれはそれとしてしっかりやりながら、党首討論もきちんと行うのがスジです。

今、野党側がバラバラの状態であることにつけ込んで、今なら有利と考え言ってきているという、動機も良いものではありません。

野党側もしっかりしないと。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    若い世代ほど麻生氏支持のワケ

    永江一石

  2. 2

    よしのり氏「麻生大臣見直した」

    小林よしのり

  3. 3

    小西氏罵倒 自衛官の屈辱に理解

    中田宏

  4. 4

    リボは借金 命より重いお金守れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    防衛省が国民の敵発言を隠ぺいか

    小西洋之

  6. 6

    林大臣が通う「個室ヨガ」の実態

    NEWSポストセブン

  7. 7

    NZでブラック経営の日本人に非難

    キャリコネニュース

  8. 8

    「国民民主」党名に見える排除感

    常見陽平

  9. 9

    よしのり氏 MeTooになっていない

    小林よしのり

  10. 10

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。