記事

「南北対話」は「オリーブの枝」か(2)南北で異なっていた「共同報道文」の文言 - 平井久志

1/2

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1月2日、青瓦台で開いた今年最初の閣議で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「新年の辞」で、平昌五輪参加や南北当局者会談開催の用意があるとしたことについて、「平昌五輪を南北関係改善と平和の画期的な契機にしようというわれわれの提案に呼応したもの」と評価、歓迎の意を表明した。

韓国が当局者高位級会談を提案

 文大統領は「統一部と文化体育部は南北対話を迅速に復元し、北側代表団が平昌五輪に参加するように後続措置を早急に準備せよ」と指示を下した。

 さらに「南北関係改善と北の核問題解決は別途に進める問題ではないから、外交部は南北関係改善と北の核問題解決を同時に推進できるように友好国と国際社会と緊密に協議することを願う」と語り、米国などへの説明と根回しを求めた。

 韓国側は金党委員長の「新年の辞」を受けて、2日午前9時に板門店の連絡チャンネルを通じて北朝鮮側との接触を試みたが、北朝鮮側の反応はなかった。

 また韓国国防部は2日の定例会見で、韓国政府が昨年7月に軍事境界線付近での「一切の敵対的行為」の停止を議題にした南北軍事会談の開催を求める提案は依然として有効であると述べ、北朝鮮側の回答を待っているとした。

 そして韓国の趙明均(チャン・ミョンギュン)統一部長官は、大統領の指示を受けた直後の2日午後2時に会見し、北朝鮮の平昌五輪参加を協議する「高位級南北当局者会談」を、1月9日に板門店の韓国側地域にある「平和の家」で開催しようと北朝鮮側に提案した。その上で、南北当局者会談のために板門店の連絡チャンネルを早く正常化しなければならないとし、このチャンネルで会談の議題や代表団の構成などを協議することを北朝鮮側に提案した。

連絡チャンネル再開は金党委員長の直接指示

 韓国側の積極的な提案に、北朝鮮側もすぐ応えた。北朝鮮の対南窓口の役割を果たしている祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長は1月3日午後、『朝鮮中央テレビ』や『朝鮮中央放送』に出演し、金正恩党委員長が北朝鮮の平昌五輪参加問題を協議するために板門店の南北連絡チャンネルを同3日午後3時(日本時間同3時半)から開通するよう指示したことを明らかにした。

 南北間には、南北連絡事務所回線として電話回線2回線とファックス1回線、予備回線2回線が板門店にあるほか、南北会談時の会談支援回線や航空管制用回線、開城工業団地協同委員会事務所回線など計33の回線がある。また軍事当局者間のホットラインとして黄海側に6回線、日本海側に3回線があり、全部で南北には42回線が設置されているが、これらは2016年2月の朴槿恵(パク・クネ)政権による開城工業団地の操業停止決定が契機となり、北朝鮮によってすべて遮断された。南北の連絡チャンネルは約1年11カ月ぶりに復活することになったのである。

 韓国政府は昨年6月、日本海を漂流中に救助された北朝鮮漁民を送り返す際、漁民送還の日程などを板門店に設置されている拡声器で叫んで北朝鮮側に伝えた。南北間の連絡チャンネルがすべて遮断されているため、ほかに手段がなかったからなのだが、相手側の責任者に伝わっているのかどうかも定かではなかった。

 南北間の連絡チャンネルは、事務的な連絡や声明、重要決定の通告などに使われるが、最も重要な役割は、偶発的な事件、事故、衝突などが起こった時に当局者間の意思疎通をすることだ。2010年11月に北朝鮮が延坪島を砲撃した時、韓国軍は軍の取り決めに従い「3倍返し」の報復攻撃を行ったが、一方で軍事当局者間のホットラインを通じ、これ以上の戦闘拡大の意思のないことを北朝鮮側に伝え、北朝鮮がこれ以上砲撃しないよう求めた。こうした突発事に、ホットラインがあるかが事態悪化を防ぐ有力な手段になる。

 その意味で今回、板門店の連絡事務所チャンネルが復元したことは、平昌五輪の参加問題以外でも大きな意味を持った。北朝鮮はこれに続き1月9日の南北高位級会談で、黄海の軍当局者間のホットラインも復活させたと通告し、韓国軍側もこれを確認した。南北は1月10日から黄海の軍ホットラインを正常化させた。

 板門店の連絡チャンネル復活を伝えた祖国平和統一委員長の発表の仕方もかなり異例のものであった。

 李善権委員長は、発表は金正恩党委員長の委任を受けたもので、連絡ルートの開通も金党委員長の指示である、とした。発表を報道官にやらせず委員長が直接行ったのも、金党委員長の指示があったからであろう。

「文在寅大統領」を「高く評価」

 また北朝鮮側は、これまでは文在寅大統領を語る場合「南朝鮮執権者」などと曖昧な表現が多かったが、今回は「文在寅大統領」と正式に呼称した。これも初めてである。

 しかも、文在寅大統領が閣議で金正恩党委員長の「新年の辞」を歓迎し、関係部署に具体的措置を指示したという報告を受けて、金正恩党委員長がこれを「肯定的に高く評価し歓迎の意を表明した」とした。韓国側の措置に対する金正恩党委員長の肯定的な評価を、北朝鮮幹部が公式に明らかにするのも異例のことだ。

 今回の連絡チャンネルの開通は、南北の最高指導者同士の「共感」の上で実現したことを双方が内外に明らかにした。北朝鮮が「工作」レベルで今回の平昌五輪参加の用意を表明したにしては、最高権力者があまりに前面に出ているような印象がある。

「当局者高位級会談」提案を受諾

 板門店の連絡チャンネルが3日に開通したことを受けて、韓国側は4日午前9時に北朝鮮側に電話を掛けたが返事はなかった。その30分後に北朝鮮が電話をしてきた。電話回線などが正常かチェックし、韓国側が「連絡事項はないのか」と尋ねると、北朝鮮側は「ない。あれば通告する」と対応した。この「30分差」は北朝鮮の平壌時間のせいだ。

 同チャンネルは従来、毎日午前9時から午後4時まで稼働することを基本としていた。かつては、日本、韓国、北朝鮮に時差はなかった。しかし北朝鮮は、2015年8月15日から「平壌時間」を使用し始めた。日本の植民地支配の残滓を清算するとして、標準時を30分遅くしたのである。だから北朝鮮は平壌時間の午前9時(韓国時間9時半)に電話をしてきたわけだ。こんな些末なことも南北間の神経戦である。

 北朝鮮は1月5日午前10時16分ごろ(韓国時間)、祖国平和統一委員会の李善権委員長名義で韓国の趙明均統一部長官宛てに電話通知文を送付し、1月9日に板門店の韓国側施設である「平和の家」で高位級南北当局者会談を開くという韓国側提案を受け入れる、と回答してきた。代表団の構成など実務的問題は、板門店の連絡ルートでの文書交換で協議すること、議題を「平昌五輪参加をはじめとする南北関係改善問題」とするよう通告してきた。

 北朝鮮が日程や場所などの注文を付けずに韓国側の提案をそのまま受け入れるのも異例のことだ。

統一部長官と祖平統委員長が首席代表

 南北は1月6、7日の週末も、板門店の連絡チャンネルを通じて9日の会談の実務協議を続けた。韓国側は6日に、会談の首席代表を趙明均統一部長官にし、千海成(チョン・へソン)統一部次官と盧泰剛(ノ・テガン)文化体育観光部第2次官、金起弘(キム・ギホン)平昌冬季五輪・パラリンピック組織委員会企画事務次長らを派遣することを北朝鮮に提案した。

 韓国のこれまでの会談代表団は、長官が首席代表を務める場合は、代表団は室長や局長を入れるのが通例であったが、次官を2人も入れるのは異例で、韓国側がこの会談を重視していることを示した。

 北朝鮮も7日、5人の代表団名簿を韓国側に通告してきた。首席代表は予想通り祖国平和統一委員会の李善権委員長、残り4人の代表は田鍾秀(チョン・ジョンス)祖国平和統一委副委員長、元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官、黄(ファン)チュンソン祖国平和統一委部長、李(リ)ギョンシク民族オリンピック組織委員会委員だ。韓国側の代表団レベルに合わせ、次官級を2人含ませた代表団となった。

 北朝鮮の祖国平和統一委員会は、朝鮮労働党の外郭団体として1961年に結成された、北朝鮮の各党、各社会団体、個人を網羅した対南組織である。従来は朝鮮労働党統一戦線部の外郭団体であったが、2016年6月の最高人民会議第13期第4回会議で「国家機関」となった。祖国平和統一委員会を党の外郭団体から国家機関に改編したのは、韓国との南北対話に備える措置と見られた。韓国側が統一部長官を会談に出しても、北朝鮮の内閣にはそれに相当する機関がなく、いつももめてきた。祖国平和統一委員会が国家組織になったことで、その委員長は閣僚クラスとみられ、統一部長官のカウンターパートとなると見られていた。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  5. 5

    北の核実験中止 日本には脅威か

    緒方 林太郎

  6. 6

    熱狂が一転 ニュータウンの末路

    NEWSポストセブン

  7. 7

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  8. 8

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

  9. 9

    辻元氏「戦後政治最大の汚点」

    辻元清美

  10. 10

    日本でIQOS伸び悩み 株価が暴落

    広瀬隆雄

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。