記事

北朝鮮の平昌五輪参加表明について

 1月9日、韓国と北朝鮮による南北閣僚級会合において、来月開幕する平昌五輪に参加する旨の表明が、北朝鮮よりありました。五輪の成功に向けて協力する旨の共同報道文も採択され、北朝鮮から選手団、応援団、記者団等が派遣されることになります。

 これについて、菅官房長官は、記者会見において、平和の祭典である五輪に参加する姿勢は評価しつつ、「日米韓が連携し、北朝鮮にあらゆる手段を講じて圧力をかけていく」とも述べました。河野太郎外務大臣も、菅官房長官と同様に、北朝鮮の姿勢に一定の評価をあたえつつも「北朝鮮の今の政策の先には明るい未来はないと、北朝鮮に認識してもらいたい」と記者会見で語りました。

 五輪の安全と成功は誰もが願うことであり、その意味で北朝鮮が参加・協力姿勢を示したことは好ましいと言えます。しかし、拉致問題や核・弾道ミサイル開発問題とは完全に分けて考えるべき事柄です。人道支援や経済協力など、制裁緩和につながる協力は断固として行うべきではありません。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ヒカキンが寄付呼びかけ16万人増

    MAG2 NEWS

  2. 2

    ひろゆき氏 高齢化は可視化する

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    安倍3選を阻止できる唯一の人物

    PRESIDENT Online

  4. 4

    小泉・小沢が組んでも影響力ない

    早川忠孝

  5. 5

    進次郎氏の国会改革案は中身ない

    AbemaTIMES

  6. 6

    習主席の権力に異変 崩壊始まる?

    ヒロ

  7. 7

    よしのり氏 自衛隊員増やすべき

    小林よしのり

  8. 8

    加藤鷹が明かすSEX下手男の特徴

    いいんちょ

  9. 9

    ストロー廃止に意識が低い日本人

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  10. 10

    真備町の洪水 住民の懸念現実に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。