記事

「正直、受かると思っていなかった」お嬢様芸人たかまつなな NHK内定と文春砲の真実 - 土屋礼央のじっくり聞くと

1/4
livedoor NEWS
土屋礼央の「じっくり聞くと」。今回は、お嬢様芸人のたかまつななさんにインタビュー。

フェリス女学院からフリップを引っ提げて芸能界に降臨した「お嬢様芸人」というだけでもキャラが濃いというのに、現役の慶大大学院生・東大大学院生でかつ、株式会社笑下村塾の社長を務め、政治の授業をするために全国を飛び回る日々。

さらにこの春からNHK入局が内定しているとの文春砲まで飛び出して、さぁ、大変。お嬢様の明日はどっちだ!?

そんなたかまつななさんに、土屋礼央が今回も「じっくり」聞いています。

NHKに受かるとは思っていなかった

土屋: いきなりだけどNHK内定ってどういうこと!?「週刊文春」にすっぱ抜かれたでしょ。あれで、ななちゃんに箔が付いたよね。このひとは何を考えているんだろうってみんなが興味を持った結果のこの対談だし。なんでNHKに入ろうと思ったの?

たかまつ:正直、NHKに受かるとは思わなかったんです。

土屋: 記念受験?

たかまつ:ではないと言ったらウソになります。日頃の活動で社会問題を扱ったり、若者の声を拾い上げたりしているのに、就活とは何かを知らないのはマズいと思って。マスコミの中でまだNHKなら間に合うというのを耳にしてエントリーシートを出しました。

土屋: ほかの会社も受けたの?

たかまつ:実はあと1社受けましたけど、まさかNHKに受かるとは思っていませんでした。面接では出張授業で伝えている内容を子供たちにもっと伝えていかなきゃいけないと思っていること、テレビ番組で社会問題や政治を身近にする番組を作っていきたいと思っている話をしたんです。

土屋:政治を若者に伝えたいという志は一緒だもんね。

たかまつ:もし入局が決まっても会社は続けますって伝えたんですけど、合格してアレ?本当にいいの?って思いました。

土屋: NHKって意外と懐が深い…。

たかまつ:内定が出てからは、私の会社「笑下村塾」をどうやって続けていくかということをNHKの人事の方に相談していたんです。そうしたら発表よりも先に週刊文春の記事が出てしまって…。

土屋:NHKに行くことに批判はあるの?

たかまつ:私の取引先や銀行はめっちゃ怒っています。女性や若者に対して安い金利でお金を借してくれる制度があって、将来困った時のために銀行から融資を受けていたんです。

手元にお金がないと補助金や助成金が受けられない場合もありますから、ある程度資金をプールしておこうと考えました。このお金があるのでNHKに入ってしばらくは会社の売り上げがたたなくても1年くらいはなんとか回していけるだろうと算段していたら、あの文春砲です。

「夢は“ポスト池上彰”」フェリス卒“お嬢様芸人”がNHK内定 -「週刊文春」編集部

「NHKに内定って本当ですか!」って銀行の方が一番怒っていました。「たかまつななじゃなくって、会社にお金を貸しているんですよね?」と言ってみたものの、そこは私の信用でお金を貸してくれていたわけで。

土屋: これから会社とNHKを両立していくわけだけど、希望する部署はあるの?

たかまつ:まず報道のことを勉強したいと思っています。採用は記者ではなくディレクター職ですが、自分が政治について語る時に、記者との人脈があるのが一番大事だと思っていますので、色々な方と関わりを持ちたい。

土屋: もし職場が合わなかったらやめればいいと思うんだけど、そこはどう? NHKをななちゃんがどう調理するんだろうかって興味があるから、ある程度は粘って欲しいけど。

たかまつ:働き方改革が取りざたされている今だから、NHKも副業OKになった方がいい、その突破口になって欲しいと言って下さる方も局内にいらして、その反応はすごく嬉しかったです。

土屋: こっちで勝手に想像していたよりも楽しそうね。ななちゃんの文春砲を受けての釈明ブログを読むと、深刻に考えているなと思って心配していたの。

【文春砲について】お詫びとご報告 - たかまつななオフィシャルブログ

たかまつ:そりゃ大変でした。あの文章を取引先、先輩の芸人さんも、NHKの人事も役員も見るかもしれないじゃないですか。だから一度別の人に添削してもらったんです。

私が最初書いたものについては「文春砲じゃなくて、たかまつ砲になっている、これじゃもっと荒れるよ!」と修正されたんですけど、直されすぎて私が言いたいことではなくなってしまって再修正、といったやり取りを続けてあの形になりました。

土屋: 結果あれで収まって、逆に応援しようというひともいたんじゃない?

たかまつ:おおむね、そういう感じになりました。ブログにはNHKに行きたい気持ちが7対3ですって書いたんですけど、内定をもらっている以上、気持ちは10対0じゃないといけない。でも現時点では、芸人で学生で会社も経営している。まだ整理できていない時点では7対3と書かざるを得なかったんです。

それを見たNHKの方の中には「来ない可能性も3あるの?」という声もあったそうですが、全部を言えない私の立場をフォローしてくださる方がNHK内部に沢山いたとあとで聞かされて、改めていい会社だなと思いました。

あわせて読みたい

「NHK」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  2. 2

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  3. 3

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  4. 4

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  5. 5

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

  6. 6

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  7. 7

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

  8. 8

    靖国宮司が皇室批判で辞任の真相

    NEWSポストセブン

  9. 9

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  10. 10

    病院と癒着? FRIDAY記事に苦言

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。