記事

着実な改革!宇宙プロジェクトも推進 - 東京放送ホールディングス代表取締役社長・武田信二

 昨年は視聴率がG帯で10年ぶりの民放2位、全日帯が全局中3位、これも11年ぶりで、着々と足場を固めてきたという実感を持ちました。金曜だけでなく、火曜・木曜も「TBSを見よう」という人が増えてきていることを何よりも嬉しく思います。

事業ではIHIステージアラウンド東京の「髑髏城の七人」の券売率が99%台と、今までにない公演を続けています。昨年末までで269公演で35万人が来場して頂いています。アジア各国の演劇関係者も興奮していると聞いており、それをビジネス化するために着々と準備を進めてくれています。

番組や事業だけでなく、昨年、社員・グループ社員全てに「全社員レポート」をお願いし、10年後のTBS・TBSグループはどうあるべきか、そのための提案をいただきました。これを精査していくつものプロジェクトが発足し進んでいます。TBS・TBSグループが着実に変わりつつあると確信しています。

「宇宙プロジェクト」については、5年、10年、20年先の事業になるかもしれないプロジェクトであります。春には宇宙特番の第1弾が出来る予定です。非常に知性溢れる若い情熱家たちの集団、iSpaceを応援し、一緒に盛上げていきたいと思っています。 「Paravi(パラビ)」は、有料動画配信が大変厳しい競争となっている中、4月に本格サービスがスタートします。

最後発と言ってもいいと思います。ただし、日経やテレ東HD、WOWOW、電通、博報堂DYMPといった、今までにない座組みです。コンテンツ制作という我々の最大の強みを活かすためには我々制作者が主導権を持つ共通のプラットフォームが必要だと考えています。1月1日付で、この動画配信の戦力となる社員が4人入社しました。そうした力も借りながら、Paraviも成功させて頂きたいと思っています。

また、社長就任以来、人材開発部をフル稼働して研修を行ってきましたが、4月に「学びの場」として、新たに「TBSグループユニバーシティ」を設立します。まず今までやってきた研修、各現場でやっている勉強の場を含めて、これを一元管理し、私が学長をつとめ、皆さんに多様な学びを提供していきたい。

昨年私が出会った方の中で最も感動を受けたのは建築家の安藤忠雄さんです。 昨秋「安藤忠雄展‐挑戦‐」を開催し、目標は15万人でしたが、最終的に30万人以上が来場しました。安藤さんはその収益の一部を大阪の中之島公園に建設が予定されている大阪市の子どものための図書施設の運営基金に寄附しようと考えられているそうです。

その原型は、福島県いわき市にある絵本美術館だそうです。 「子どもが自由に本に触れられる空間をつくるため、その未来のために少しでも力になれば」と仰っていました。安藤さんのような挑戦、チャレンジ、この精神を忘れずに2018年を過ごそうじゃありませんか。私も微力ながらその先頭にたって、頑張る所存です。

【武田信二プロフィル】
1952年7月5日、千葉県出身。 京都大学経済学部卒業後に毎日新聞社に入社。91年に毎日新聞社を退社、同年に東京放送入社。04年に営業局長、05年に執行役員営業本部副本部長、07年に執行役員経営メディア本部長などを歴任し、09年に東京放送ホールディングス取締役、TBSテレビ取締役、TBSラジオ&コミュニケーションズ取締役会長に就任。その後、14年にBS−TBS代表取締役社長、15年にTBSテレビ代表取締役社長、16年に東京放送ホールディングス代表取締役社長。

あわせて読みたい

「TBS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  3. 3

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  5. 5

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  6. 6

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  7. 7

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  8. 8

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  9. 9

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    サウジ皇太子の脅威だった記者

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。