記事

Facebookとソニー/ATV、楽曲ライセンス契約で合意。ヒット曲が動画投稿やInstagramで利用可能へ

Facebookは世界最大の音楽出版社ソニー/ATVと複数年・マルチテリトリーに及ぶライセンス契約で合意したことを発表しました。これでFacebookは2017年末に締結したユニバーサルミュージック・グループとの契約に続き、FacebookとInstagram、Oculusで楽曲提供を合法で行い、ロイヤリティ収益を分配するクリエイターに有益な音楽ビジネス構築への動きが一気に加速しています。

ソニー/ATVは、エド・シーランやテイラー・スウィフト、ドレイク、ザ・チェインスモーカーズ、カニエ・ウェスト、ファレル・ウィリアムスから、マイケル・ジャクソン、ザ・ビートルズ、ボブ・ディランまで、300万曲以上の楽曲を管理する世界最大の音楽出版社です。

ユーザーはFacebookやInstagram、Oculusでソニー/ATVが著作権管理する楽曲を用いた動画投稿やコンテンツの共有が可能になり、ヒット曲や話題の曲を用いた投稿は、Facebookが注力する動画戦略の利用をさらに拡大すると見込まれます。

Facebookは投稿される動画やInstagramの投稿で使用された楽曲からのロイヤリティ収益は、作曲家やアーティス、レコード会社へ分配することを明らかにしています。プラットフォームからの収益分配は、アーティストや音楽業界にとって新たなマネタイズの場所となることに期待が高まりますね。

こうした動きは、近年Facebookが非難されてきた動画の著作権侵害問題を解決することとなります。Facebookではユーザーが勝手に投稿する動画が著作権に反した場合でも、投稿を取り下げる「テイクダウン」の管理が弱く、音楽業界やコンテンツ業界から指摘を受けてきたことが、ライセンス契約が決まらなかった理由の背景にあります。

Facebookはワーナーミュージックともライセンス契約で合意するだろうとVarietyはレポートしています。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    よしのり氏「文春を糾弾すべき」

    小林よしのり

  3. 3

    反基地は特定勢力? 政府の見解は

    和田政宗

  4. 4

    文春の小室報道は醜い「リンチ」

    片岡 英彦

  5. 5

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  6. 6

    グラドルが語る放送事故の瞬間

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ラーメン二郎に影響? もやし危機

    中田宏

  8. 8

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

  9. 9

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  10. 10

    寝落ち必至 睡眠ビジネスが拡大

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。