記事

「スマートコンドーム」「セックスロボ」…進化するアダルトVRに加え、今年はAIのテクノロジーも?

1/2


 世間のトレンドをいち早くキャッチし、それを広めてきたアダルト業界。1981年に日本初のアダルトビデオが誕生すると、作品数の多いVHSがβのシェアを上回り、1995年にWindows95が発売されると、アダルトサイトが爆発的な人気を博した。

 当時、『東京トップレス』という日本初のアダルトサイトの立ち上げメンバーだったライターの安田氏は「素人が遊びで始めたようなものだったが、珍しいということで1日100万アクセスくらいを稼いだ」と述懐する。



 1996年に日本で初めてDVDが、2009年にBlu-ray 3Dが発売されると、すぐさまアダルト作品が登場、仮想現実・VRが流行になるや、「アダルトVR」は一つの市場を確立した。安田氏は「ゲームでもVRが出ているが、作るのが大変なので数は少ない。一方アダルトは既に2500タイトルが出ていて、今や月に200タイトル以上が出ている」と話す。



 日本最大級のAVメーカーであるソフト・オン・デマンドの代表取締役社長・野本ダイトリ氏は「世の中に出ている物を見て、それが繋がるかどうかを意識している。ライトに短い時間で安くできるものは若者向けだとか、高齢者向けの作品はじっくり作るとか、そういうのは分けている。こういうエロを撮りたいけど、このカメラじゃ撮れないよね、じゃあ作るしかないよね、とカメラ作りも進めている」と話す。

 そんな時代の流れに敏感なプロたちに、2018年、そしてその先にヒットする最先端のアダルトコンテンツを予想してもらうと、少子化・高齢化など日本の諸問題の解決につながるヒントも満載だった。

■「進化するVR」

 アダルトVRの状況について野本氏は「今のところ通常の今まで作っていた作品よりもダウンロード数の桁が違うくらい」と話す。同社取締役の金朱惺氏は「AVに限らずいわゆるエロ、ソフトなエロも含めてVRで表現できるものを追求していきたい。プレイが激しいかよりも、どれだけ没入感を体験できるかというところがユーザーさんの満足度の指標になっている。それは必ずしも挿入とは限らない」と指摘。

 グループ唯一の女性向けAV『SILK LABO』を展開する牧野江里社長は「バーチャルでこういう体験ができるのであれば、愛ある囁き然り、お触り然り、とことんフルコースに詰め込んで、"A5ランクのセックス"を女性に楽しんでいただく」と語る。



 今後のアダルトVRの構想について野本氏は「言える範囲だと、今まではVRの固定カメラ2台でやっていたが、それを移動できるようにしたりだとか、手持ちで持っているような感じでVRが見られるようになる」と明かした。

 安田氏はアダルトVRの進歩の先に"ドS女子"中心の時代がやってくると予測する。エロが拡大すればするほど、若者のセックス離れ、そして少子化が進んでいくとも言われているが、VRコンテンツは見る側の"受け身"化も促進、"ドM男子"たちを生み出す可能性があるというのだ。そうすれば、必然的に積極的な"ドS女性"や痴女、奉仕してくれるような女性を求める傾向が強くなり、女性からのアプローチが大事になってくるのだという。



 実際に、AV女優の紗倉まなも、撮影現場に変化が起きていると話す。「VRはカメラを固定させて、そのカメラを男優さんに見立てて女優さんが動く。男優さんは全く動かないので、撮影そのものが女優さん主導になっていることが多いと感じる」。

あわせて読みたい

「アダルトビデオ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大雪で帰宅命令より朝出社禁止に

    かさこ

  2. 2

    堀江氏「新幹線高すぎ」に反響

    THE PAGE

  3. 3

    性行為なしの援助交際続ける少女

    渋井哲也

  4. 4

    白米を食べられない子供が増加中

    NEWSポストセブン

  5. 5

    尾木ママ iPS不正で国の責任指摘

    キャリコネニュース

  6. 6

    橋下氏 会見開いた岩上氏を批判

    橋下徹

  7. 7

    青山繁晴氏 首相の平昌行き反対

    AbemaTIMES

  8. 8

    賃金払えない店が潰れるのは正常

    非国民通信

  9. 9

    石破氏 軍オタの左翼と呼ばれる

    AbemaTIMES

  10. 10

    橋下氏 スパコン不正ひどすぎる

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。