記事

即席改憲は安倍の方、安倍のバスには同乗しない!

わしのやることに「反対」や「批判」を表明して、承認欲求を得る者は、有名・無名を問わず、後を絶たないが、わしが推す山尾志桜里氏の改憲案を「即席改憲」などと誹謗する者も出てきた。

そういう「批判のための批判」をする者も今後出てくるかもしれないので、釘を刺しておくが、「即席改憲」「年内発議、再来年施行」を目指す安倍改憲の方だろう。

「安倍改憲」こそが「即席改憲」であり、「山尾改憲」はそんなに早く施行までもっていけない。

安倍改憲の「発議」前に、改憲案の骨子を発表して、まず「発議」を止め、国民的議論に持っていかねばならず、そこまでにも、「ゴー宣道場」で毎月、憲法学者を呼んで、アドバイスを受けることになっている。

こっちはとてもじゃないが、安倍改憲のような「即席改憲」など絶対にできない大きな構想なのだ。

「バスに乗り遅れるな」と言って、安倍改憲の流れに乗ってはいけないと、共産党や、立憲民主党の護憲派は主張し、山尾改憲案を嫌っている。

冗談ではない。
現在の憲法で、集団的自衛権の扉が開かれたことで、すでにバスの行先は「侵略戦争行き」になっているし、安倍改憲のバスの行先も、「自衛隊のままで侵略戦争行き」と表示されているようなものだ。
反対!反対!とだけ叫んで、結局そんなバスに同乗させられてしまってたまるか!

こちらのバスは「専守防衛・平和主義行き」である。
とても即席では作れない!
もっと頭良くなって欲しい。
ウーマン村本みたいに、馬鹿のままで安倍バスに同乗してしまう愚を犯していいのか?

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん 秋篠宮邸で門前払い

    NEWSポストセブン

  2. 2

    反対ばかりの野党は幼稚園生以下

    笹川陽平

  3. 3

    辻元氏 国会でなく政府が不正常

    辻元清美

  4. 4

    元自衛官 小西議員の矛盾を指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    セクハラの構造こそを批判すべき

    三浦瑠麗

  6. 6

    セクシーヨガ報道に経営者が怒り

    キャリコネニュース

  7. 7

    よしのり氏 セクハラ告発に疑問

    小林よしのり

  8. 8

    よしのり氏「麻生大臣見直した」

    小林よしのり

  9. 9

    銀座の喫茶が炎上覚悟マナー訴え

    キャリコネニュース

  10. 10

    NZでブラック経営の日本人に非難

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。