記事

中国人観光客をもてなすための3つのコツ - 安田 峰俊

1/2

 爆買いや団体行動を揶揄された中国人観光客に変化が見られる。観光に力を入れる日本が、彼らを受け入れるときに見落としてはならないことは何か。中国社会に詳しいノンフィクション作家が3つのコツを教える。(出典:文藝春秋オピニオン 2018年の論点100

彼らがもたらす「お金」を見落とすな 

 観光産業を「GDP600兆円に向けた成長エンジン」と位置づけた安倍政権のもと、2016年の訪日外国人数は前年比21・8%増の約2404万人を記録した。うち、中国人は通年約637万人とトップを占め、影響力は大きい。多くが観光客である彼らの増加には、経済面の肯定的側面と、日本人が抱きがちな誤解や認識不足、そしてリスクの3点を押さえて向き合うことが重要だ。

 まず、最大の肯定的側面は「カネ」に尽きる。17年7月の観光庁統計では、観光客1人1泊あたりの旅行支出は韓国人・台湾人・アメリカ人が2万~2.5万円程度なのに対して、中国人は3万8818円と大幅に多い。この差額の源泉は、他国客の数倍以上となる約2.3万円の買い物代だ。昨今は「爆買い」の終了がささやかれるが、これは高級品や家電製品の購入が一段落したにすぎず、まだまだ彼らの購買力は健在なのである。


中国人観光客の消費意欲はかわらず強い。©iStock.com

 近年は訪日中国人の4割以上がリピーター化し、旅行形式はツアーから個人旅行に、消費もスキーや温泉など体験型にシフトしつつある。これは大都市圏のみならず地方経済への貢献を生んでいる。

 地方のスキーリゾートを例とすれば、北海道ニセコ町では16年の通年訪日外国人宿泊客延べ約20万人のうち、トップは中国人の約4万人。長野県白馬村でも、同年の中国人宿泊客数は延べ4198人で、前年比183%増の伸びを示した。

 バブル期、地方ではリゾート産業が活発化したが、近年は低空飛行が続く。往年の遺産を持つ地方を再活性化させる起爆剤として、中国人観光客の人数と消費金額の爆発力への期待は大きい。

本当に「マナーが悪い」のか

 中国人観光客については、日本人の誤解や先入観も多い。その代表例が「中国人はマナーが悪い」というイメージだ。

 だが、そもそも中国人は世代や地方、社会階層などによる分断が極めて激しく、傾向を大括りに説明できる人々ではない。例えば、若手社会人・大都市圏居住者・高所得層であるほど、彼らのマナーは総じて先進国の水準に近づいてゆく。

 16年末から、アニメ映画『君の名は。』の舞台である岐阜県飛騨古川に中国人個人旅行者が殺到するようになったが、現地で取材するとマナー問題は意外に少ない。これは、彼らが日本アニメを好むような都市部の若者層で、個人でローカル鉄道に乗って日本の奥地に出向けるほど旅慣れた人たちであるためだ。その多くは訪日旅行のリピーターである。


アニメの「聖地」ほか、旅先は地方都市にもおよぶ。写真は飛騨高山の祭り。©共同通信社

 反面、はじめて海外に出る人も多い中国地方都市のツアー客や、クルーズ船(中国では年配層の安価な旅行手段である)の寄港客などは、マナー問題が目立つ例がある。加えて言えば、旅慣れない振る舞いをする中国人らしき観光客が、実は訪日旅行者が急増中のベトナム人(新興国で旅慣れていない人が多い)だった、というケースも見られることがある。

あわせて読みたい

「中国人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大雪で帰宅命令より朝出社禁止に

    かさこ

  2. 2

    堀江氏「新幹線高すぎ」に反響

    THE PAGE

  3. 3

    性行為なしの援助交際続ける少女

    渋井哲也

  4. 4

    尾木ママ iPS不正で国の責任指摘

    キャリコネニュース

  5. 5

    白米を食べられない子供が増加中

    NEWSポストセブン

  6. 6

    橋下氏 会見開いた岩上氏を批判

    橋下徹

  7. 7

    青山繁晴氏 首相の平昌行き反対

    AbemaTIMES

  8. 8

    賃金払えない店が潰れるのは正常

    非国民通信

  9. 9

    幸福の科学 総裁長男が衝撃退職

    女性自身

  10. 10

    橋下氏 スパコン不正ひどすぎる

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。