記事

誰も幸せにならぬ決定 エルサレム問題(上)【2018:中東】

1/2
JB180103hayashiAtop

トップ画像:エルサレム 出典 Pixabay

林信吾(作家・ジャーナリスト)

【まとめ】

・トランプ大統領が去年12月、エルサレム首都化宣言実施。

・背景には圧倒的影響力を持つユダヤ・ロビーの存在が。

・移転した大使館は、現在より格段に増すテロの脅威に直面。

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されず、写真の説明と出典のみ記されていることがあります。その場合はhttp://japan-indepth.jp/?p=37834でお読み下さい。】

地図でお分かりの通り、エルサレムという都市は、死海とヨルダン川をはさんで東西にまたがっている。紀元前30世紀より続く古都エルサレム、今では旧市街と呼ばれる城壁に囲まれた一角は東側にある。

JB180103hayashiA01
▲図 イスラエル地図 緑の部分:パレスチナ自治政府(ヨルダン川西岸及びガザ地区) 出典:外務省

以下、便宜上、それぞれ西エルサレム・東エルサレムと呼ばせていただくが、1948年のイスラエル建国以来の領土は西エルサレムのみで、東エルサレムの方は、1967年の第3次中東戦争においてイスラエルが占領し、以降、実効支配を続けているものだ。

西エルサレムは、もともと市街地ではなかったのだが、イスラエルによって都市化された。現在では高層ビルの数や国際会議が開催できる施設の充実ぶりなど、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイに次ぐ、中東第2の都会と呼ばれている。

JB180103hayashiA02
▲写真 西エルサレム ホーリーランドタワー Photo by Deror avi

これに対して前述のように、東側は旧市街で、古代ユダ王国のエルサレム神殿(ローマ軍団によって破壊され、遺構が有名な「嘆きの壁」である)や、イエスが処刑されたゴルゴダの丘に建てられたとされる聖墳墓教会、それに予言者ムハンマドが昇天した地とされる岩のドームと言った宗教上の重要施設も、ほとんどすべて東側にある。

JB180103hayashiA03
▲写真 エルサレム 神殿の丘(中央が岩のドーム) Photo by Godot13

JB180103hayashiA04
▲写真 聖墳墓協会 Photo by Berthold Werner

で、ここから話がややこしくなるのだが、1980年にイスラエル政府はエルサレムを「恒久的首都」と定め、対外的にも宣言したのだが、国際社会はこれを認めていない。それどころか、東エルサレムからの撤退を求める国連安全保障理事会決議まで出されている。国連および日本を含む各国が首都と認定しているのは、地中海岸の港湾都市テルアビブだ。

JB180103hayashiA05
▲写真 テルアビブ Photo by Amos Meron

あわせて読みたい

「エルサレム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  3. 3

    楽しい食事をダメにする残念な人

    内藤忍

  4. 4

    国煽り最悪の刑務所入った堀江氏

    PRESIDENT Online

  5. 5

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  6. 6

    元オウム菊地氏 住所特定に恐怖

    菊地直子

  7. 7

    怠慢でAmazonに潰される商店街

    後藤文俊

  8. 8

    なぜカルディ商品は買う気失うか

    MAG2 NEWS

  9. 9

    ワコール炎上広告 原因は手抜き

    中嶋よしふみ

  10. 10

    山田洋次作品で光る林家正蔵の技

    松田健次

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。