記事

金正恩のメッセージに沈黙するしかない安倍首相

 金正恩が元旦に発したメッセージに各国が素早く反応を示している。

 韓国は9日にも南北高官級協議を行いたいと提案した。

 中国も2日、外務省報道官の定例記者会見で、歓迎、支持すると評価した。

 IOCも北朝鮮の参加を歓迎すると発表した。

 トランプでさえつぶやいた。

 制裁の効果が効いて来たと自画自賛した上で、北朝鮮の出方を見守ると一定の評価をした。

 いまのところプーチンの声は聞こえてこないが、評価するに決まっている。

 たとえ声が聞こえて来なくても、しょせん北朝鮮問題でプーチンの出番はなく、プーチンは3月の大統領選でそれどところではない。

 ひるがえって、あれほど北朝鮮問題に熱心なわが安倍首相の声がまったく聞こえてこない。

 なぜか。

 米国と相談しないうちは何も語れないからだ。

 「ゴルフする暇があったらトランプと電話会談せよ」、などという野暮なことは言わない。

 正月休みくらい好きなように過ごせばいい。

 しかし、ゴルフ場でも、気の利いたコメントぐらいは出来る筈だ。

 そしてメディアも、それくらいは安倍首相に聞くべきだ。

 困っていても、それをごまかすコメントはいくらでもできる。

 ウソをつくのは得意のはずだ。

 それさえも出来ないほどうろたえているというのか。

 何もかも、日本は、緩み切っている。

 肝心な時に姿が見えない。

 これが安倍外交5年間の正体である。

 あと何年やっても改善することはないだろう(了)

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナンパの聖地 コリドー街に驚き

    内藤忍

  2. 2

    よしのり氏 禁煙巡るヤジ許せぬ

    小林よしのり

  3. 3

    仮想通貨取引所を規制で潰す日本

    Hayato Ikeda

  4. 4

    世界称賛 必見の和製ゾンビ映画

    松田健次

  5. 5

    舛添氏 国会ヤジ問題で党に苦言

    舛添要一

  6. 6

    被告取材本巡り誤解招くNHK報道

    篠田博之

  7. 7

    サッカー解説に大島優子・待望論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    韓国が行う竹島での訓練に疑問も

    NewSphere

  9. 9

    思い出のブロック塀が安全を阻む

    赤木智弘

  10. 10

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。