記事

アムロ、桑田効果なし「紅白」。歴代ワースト3位の視聴率に!

アムロ、桑田効果なし⁉︎ 昨年の大みそ日のNHK総合「第68回紅白歌合戦」(後7時15分)の平均視聴率は39.4%だったことが2日分かった。16年は2年ぶりの40%超えを果たした。

今回は安室奈美恵や桑田佳祐が出演したが0.6%届かなかった。最近10年間では「紅白」ワースト記録となった15年の39.2%は上回ったものの、ワースト2位の数字。89年に「紅白」が2部制になって以降では歴代ワースト3位の結果だった。

民放の同時間帯は、日本テレビ「ガキの使いスペシャル 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」が17.3%を獲得した(関東地区=ビデオリサーチ)。

「紅白」は、前回〝SMAP出る出ない効果〟もあってか全体的に安定した視聴率となり40.2%を獲得、ワースト1位だった39.2%を1ポイント上回った。

因みに 「紅白」の過去の視聴率を見ると63年に81.4%という最高視聴率となった。しかし、86年以降は60%を割り込み、04年以降は40%を前後するようになった。40%割れは04年の39.3%、06年の39.8%、07年の39.5%、そして15年の39.2%。

今回は、今年9月に引退する安室奈美恵が出演し、さらに桑田佳祐も特別枠で出演するなどで、放送の直前には盛り上がったかのように見えた「紅白」だったが、その効果はなかったと言えそうだ。関係者は「全体的に〝目玉〟に乏しかったことが視聴率に影響したのでは」。

なお、アイドルグループの乃木坂46「インフルエンサー」が、初めて大賞を受賞した12月30日放送の「第59回輝く!日本レコード大賞」(後6時30分)は14.4%だった。

あわせて読みたい

「紅白歌合戦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    立憲民主党は消費増税の対案出せ

    鈴木宗男

  3. 3

    ついに4万円台 新型ルンバの戦略

    WEDGE Infinity

  4. 4

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  5. 5

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  6. 6

    有吉弘行 加山雄三イジり共演NG

    女性自身

  7. 7

    豊洲市場から学ぶ安心情報の誇張

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    北海道愛す吉田類 町中で遭難も

    BLOGOS編集部

  9. 9

    「学歴<血筋」虚構新聞に納得?

    MAG2 NEWS

  10. 10

    選挙用に意見言わないダメ政治家

    田野幸伸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。