記事

アムロ、桑田効果なし「紅白」。歴代ワースト3位の視聴率に!

アムロ、桑田効果なし⁉︎ 昨年の大みそ日のNHK総合「第68回紅白歌合戦」(後7時15分)の平均視聴率は39.4%だったことが2日分かった。16年は2年ぶりの40%超えを果たした。

今回は安室奈美恵や桑田佳祐が出演したが0.6%届かなかった。最近10年間では「紅白」ワースト記録となった15年の39.2%は上回ったものの、ワースト2位の数字。89年に「紅白」が2部制になって以降では歴代ワースト3位の結果だった。

民放の同時間帯は、日本テレビ「ガキの使いスペシャル 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」が17.3%を獲得した(関東地区=ビデオリサーチ)。

「紅白」は、前回〝SMAP出る出ない効果〟もあってか全体的に安定した視聴率となり40.2%を獲得、ワースト1位だった39.2%を1ポイント上回った。

因みに 「紅白」の過去の視聴率を見ると63年に81.4%という最高視聴率となった。しかし、86年以降は60%を割り込み、04年以降は40%を前後するようになった。40%割れは04年の39.3%、06年の39.8%、07年の39.5%、そして15年の39.2%。

今回は、今年9月に引退する安室奈美恵が出演し、さらに桑田佳祐も特別枠で出演するなどで、放送の直前には盛り上がったかのように見えた「紅白」だったが、その効果はなかったと言えそうだ。関係者は「全体的に〝目玉〟に乏しかったことが視聴率に影響したのでは」。

なお、アイドルグループの乃木坂46「インフルエンサー」が、初めて大賞を受賞した12月30日放送の「第59回輝く!日本レコード大賞」(後6時30分)は14.4%だった。

あわせて読みたい

「紅白歌合戦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽生竜王vs藤井四段 対局は幻に?

    大村綾人

  2. 2

    橋下氏が岩上氏を名誉毀損で提訴

    橋下徹

  3. 3

    年収増で幸福なのは1000万円まで

    市川衛

  4. 4

    よしのり氏「日韓合意は失敗」

    小林よしのり

  5. 5

    菅長官 望月記者に出馬勧め挑発

    NEWSポストセブン

  6. 6

    AmazonGo一般公開 課題は万引き

    後藤文俊

  7. 7

    白鵬へ反感拡大 貴乃花側は自信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    佐藤優氏がICANと創価の縁を暴露

    天木直人

  9. 9

    安倍首相が平昌を欠席すべき理由

    門田隆将

  10. 10

    「池の水~」はテレ東に合わない

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。