記事

正月の朝ナマに出なくて良かった

正月の朝ナマにはやっぱりウーマン村本が出たらしい。
最近、漫才でたった一回、政治風刺をやったからといって馬鹿みたいに持ち上げられていたから疑問だった。

わしは、村本は単なる「無知による反戦平和主義」だと見抜いていたから、評価していない。
案の定、「非武装中立」論者であり、他国に侵略されたら「白旗上げて降参」するそうだ。
他国に侵略されて占領されてもいいと言う者と議論する意味なんかない。
どんな地獄が待っているか、想像力がまったくないのだろう。 

尖閣諸島は中国に「取られてもいい」そうで、敵兵と殺すか殺されるかの状況になったら、「殺されます」と答えたという。
沖縄も「元々中国から取ったんでしょ」などと、中国寄りのデマを言っている。
琉球王国は薩摩と支那の両方に朝貢していたが、支那に属していたわけではない。

憲法9条も読んだことないそうで、知識は小学生以下だろう。
村本が国民の代表と思っているなら、田原総一朗も朝ナマのプロデューサーも国民を馬鹿にしている。

かつて朝ナマに出ていた野坂昭如も竹やりで戦うなどと言っていたことがあったが、冷戦時代はそんな戯言も通用した。
今はそんなくだらん議論をしている時代ではないだろう。 

ガンジーの非暴力主義なら「個人的な哲学」としてあり得るが、あれは英国に植民地支配されている状況下の抵抗運動であり、今の日本国が侵略されない保証などないのに、非暴力主義で国民を地獄に道連れするわけにはいかない。
愛する人が敵兵に強姦され、惨殺される光景を見ても、戦わない人間なんかクズである!

村本は中高生でもないし、若者でもない、無知なおっさんだ。
無知は罪でもある。
わし自身を振り返りつつ言うが、無知は常に恥じて勉強し続けなければならない。
無知に開き直って、これが国民の知的水準だと抗弁するのは、国民に対して失礼である。

同じ反戦平和サヨクでも、例えば室井佑月なら、わしは認めるのだ。あれは国民の多くの人々を代表していると思う。
室井氏ならわしは国民の一部と対話している気になれる。
室井氏は真剣に国を憂いている。知的誠実さもある。
ウーマン村本は知的誠実さがまるでない。 

朝ナマは、今後はウーマン村本を中心に議論をすればいい。
わしは行き過ぎた平等主義は嫌いだ。
表明すべき意見や、発見のある議論はあると思うが、議論の価値もない意見が確かにある。
時間の無駄づかいはしたくない。
わしはウーマン村本と一緒に出演することはない。

あわせて読みたい

「村本大輔」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏「麻原彰晃はマジメな男」

    田原総一朗

  2. 2

    川上量生氏 五輪事業辞任を説明

    川上量生

  3. 3

    飲食経営の美談に隠れた労働問題

    東龍

  4. 4

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  5. 5

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  6. 6

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  7. 7

    橋下氏 エアコン検討より実施を

    橋下徹

  8. 8

    山本太郎氏の品位欠く罵声に呆れ

    早川忠孝

  9. 9

    LGBT支援を批判 自民議員に苦言

    足立康史

  10. 10

    中国の反日戦略を封じた米ロ会談

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。