記事

銀行の「口座維持手数料」徴収は功を奏するか?

■「口座維持手数料」は誰から取るべきか?

 年末に3大メガバンクが「口座維持手数料」を徴収する可能性があるという驚きの報道があった。
 昨年の2月に『「貸し金庫業者」となった日本の銀行』というブログ記事を書き、最後に「貸金庫料も請求されるかもしれない」と締めくくったが、実際のその通りになってしまう可能性が極めて高くなってきた。

 3大メガバンクがこのような策を講じる理由は、1にも2にもマイナス金利の悪影響に尽きると思うが、この「口座維持手数料」というものは、預金額の高い人から累進的に徴収するのか、それとも預金額の少ない人から徴収するのかで大きな違いが生じると思う。

 海外の銀行では専ら、預金額の少ない人や口座利用の無い人から口座管理手数料を徴収しているので、これに準じるなら後者になる可能性が高い。例えば、預金額が0に近く、給料の出し入れだけに銀行口座を利用しているような顧客の場合、銀行にとってもあまりメリットが無いので、そういった口座を無くすことでコスト削減を狙っているのかもしれない。

■「口座維持手数料」を徴収するのであればサービスも改善するべき

 報道では、「口座維持手数料を徴収していないのは日本だけ」ということが書かれてあったが、海外の銀行の場合、自行のATM手数料は無料の場合が多く、休日も営業している場合が多いので、その辺の利便性も比較しないとフェアではない。

 100万円を1年間定期預金しても金利が100円という現在の銀行は、国民にとっては、お金を安全に管理してくれる「金庫」という認識が一般的だと思う。しかし、その「金庫」の管理料が発生するとなると、これまで複数の預金口座を持っていた人は、1つの預金口座に絞ることを真っ先に考えるだろう。しかし、日本の銀行はペイオフ制度で、1000万円以上のお金を預けると安全が担保されなくなるので、どうしても複数の口座で管理せざるを得ないという事情がある。
 では、どうするか? 1つの手段は、ペイオフと無関係で、口座管理手数料もかからない証券口座に入金する人が増えると思う。そうなると、株式バブルが発生するかもしれない。

 逆に少額預金者から徴収するという世界共通のスタイルにすると、銀行の預金離れに拍車がかかると思う。企業の給料支払いは本当に現金手渡しになっていく可能性もある。

 100万円の普通預金が1年間で10円しか付かないのに、毎月、100円の手数料を支払ってATMで出金しているような人は、年間1200円もの手数料を支払っていることになる。その差、なんと120倍、そこに追い打ちをかけるかのように「口座維持手数料」徴収では「高利貸し」と言われて逃げられても仕方がないような気がする。

■2018年版の金融ビッグバンの是非

 銀行にはバブル崩壊に繋がったと噂される「BIS規制」というものがあり、銀行は貸し出す金額の8%の資産を持っていなければならないということになっている。簡単に言えば、8万円の資金があれば、100万円の資金を貸し出せるというものであるが、この信用創造システムは、金利が有ることで維持されてきた。

 例えば、あなたが8万円の資金を持って、100万円の金貸しをすれば詐欺罪で御用となってしまうが、銀行ならノープロブレムになる。100万円を貸しても、8万円を徴収できれば損はしないという、ある意味で非常に恵まれたシステムだったわけだが、マイナス金利によって、そのシステムに問題が生じたため、改革を余儀無くされたというのがメガバンクならぬ全ての銀行が抱えた現状なのだろうと思う。
 そう考えると、ゆくゆくはメガバンクだけではなく、その他の銀行も護送船団方式よろしく、右向け右で「口座維持手数料」の徴収に乗り出す可能性は極めて高いと考えるべきかもしれない。

 この新たな金融ビッグバンは、どちらに転んでもあまり良い結果を招かないような予感がする。この問題をクリアする最善の方法は、「マイナス金利」を止めることなのかもしれない。

【関連記事】「貸し金庫業者」となった日本の銀行

あわせて読みたい

「金融機関」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  5. 5

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  6. 6

    熱狂が一転 ニュータウンの末路

    NEWSポストセブン

  7. 7

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

  8. 8

    辻元氏「戦後政治最大の汚点」

    辻元清美

  9. 9

    日本でIQOS伸び悩み 株価が暴落

    広瀬隆雄

  10. 10

    羽生 フィギュアの女帝と確執か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。