記事

楽天で超人気「通販おせち」怪物店の秘密

1/2
拡大を続ける「通販おせち」の市場で、「福岡の怪物」といわれる店がある。社員数25人の有限会社だが、自社工場で製造する冷凍おせちは15万個。価格は1万5800円と決して安くはないが、毎年完売が続いている。大手コンビニなどに負けない競争力の源泉はどこにあるのか――。


「博多久松」で一番の売れ筋という「博多」のイメージ画像。

■なぜ「中小企業」でもトップを取れるのか

おせち料理の市場が拡大をつづけている。富士経済の調査によると、2016年の重詰(完成品)おせち市場は約600億円。とくに活況なのは通販市場で、EC大手・楽天市場ではおせちの売り上げが2011年から2016年までの5年間で約1.6倍に伸長しているという。

この「ネット通販おせち」で、11年連続で楽天市場の「グルメ大賞」に選ばれている怪物店がある。福岡県福岡市に拠点を置くおせちの専門店「博多久松」は、社員数25名の中小企業だが、自社工場でつくる「和洋折衷本格料亭おせち『博多』」(1万5800円、税・送料込み)は、週間ランキング1位を累計で214回以上獲得している。

同社の常務取締役・松田健吾氏に、「おせち」というニッチジャンルでトップを走り続けるための戦略について聞いた。

■初年度は90個、2年目は2500個、3年目は9500個

――ネット通販おせちを始めたきっかけは。

【松田氏】元々は仕出し弁当の店でした。高校卒業後、1998年に家業を手伝い始めてから、なにか新しい挑戦ができないかと、2004年に楽天市場で「ネット通販おせち」をはじめました。初年度は90個を用意したのですが、わずか1週間で売り切れました。手応えを感じ、翌年は2500個を用意し、これも12月を待たずにほぼ完売。さらに2006年には9500個を売り切りました。「楽天グルメ大賞」を受賞したのは、この年が最初です。

――今年の販売見込みは。

【松田氏】2018年のお正月向けおせちは、約15万セットを用意しています。当店で扱うおせちの平均価格は1万4000円程度。約20億円の売り上げを見込んでいます。

――久松の手がける「冷凍おせち」は、ネットで購入する食品としてはかなりの高額だ。百貨店などで販売される高級おせちには「冷蔵」や「常温」も目立つが、手がける予定はないのか。


有限会社久松の常務取締役・松田健吾氏。

【松田氏】ありません。実は以前には、冷蔵のおせちを製造したこともあるのですが、衛生面の懸念をクリアできませんでした。安心して食べられるのはやはり冷凍おせちです。それに冷凍であれば、重箱の中で盛り付けが崩れづらいという利点もあります。

――冷蔵や常温に比べて、冷凍は「味が劣る」というイメージを持たれやすいのでは。

【松田氏】食材へのこだわりにも、味の良さにも、自信があります。年々、冷凍技術が進化して、食材が水っぽくなったり、パサパサになったりしてしまうといった味の劣化はかなり防げるようになりました。また、焼きたて、揚げたてを、いかにはやく冷凍するかにもこだわっています。上手な解凍方法をまとめた注意書きも商品に同梱しているのですが、ご自宅でもおいしく食べていただける商品になっていると自負しています。


おせちの製造風景(画像提供=久松)

あわせて読みたい

「おせち料理」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  2. 2

    ローソンは行列生むレジ改善せよ

    内藤忍

  3. 3

    ポルノ動画にも「フェイク」の波

    WEDGE Infinity

  4. 4

    よしのり氏 米国は戦争の覚悟か

    小林よしのり

  5. 5

    橋下徹氏が日大問題で学生へ謝罪

    橋下徹

  6. 6

    マツダ新型車が逆張りを貫くワケ

    片山 修

  7. 7

    空気読めない時代遅れの日大広報

    渡邉裕二

  8. 8

    ユニクロスタッフらの悲痛な叫び

    MAG2 NEWS

  9. 9

    金正恩氏に残された3つの選択肢

    MAG2 NEWS

  10. 10

    石破氏 会談中止に「やっぱり」

    石破茂

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。