記事

ビットコインは「金融商品」ではなく、Facebookのような「ウェブサービス」なんですよ。

Facebookのユーザー数は今や20億……。伸び続けています。

264810

Facebookはインフラとなり、今やぼくらの社会・経済に欠かせない存在になっています。

大げさではなく。Facebookを代表とするSNSがなかったら、社会は今のような状態ではなかったでしょう。


ビットコインもこれと同じだと思うんですよ。ビットコインは金融商品ではなく、むしろウェブサービスとして捉えるべき。

ビットコインを持つ人が増えれば増えるほど、ビットコインを使うシーンも増える。

しかも、その他の仮想通貨にもいい影響を与えます。

すでにそうなっているように、ビットコインが上がることで、NEMやETHのようなインフラ系の仮想通貨にも注目が集まり、多くのアプリケーションが開発されていくわけです。

で、さらに仮想通貨ユーザーが増えていく……ビットコイン価格も上がっていく……。

金(ゴールド)とビットコインの違いは、ビットコインがネットワーク効果を持つことです、いわゆる「メトカーフの法則」ですね。

メトカーフの法則(メトカーフのほうそく、英: Metcalfe's law)は、通信ネットワークに関する法則で「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザ数の二乗(n2)に比例する」という。 メトカルフェの法則とも呼ばれている。

金(ゴールド)に関しては、「持つ人が増えれば増えるほど利用シーンが増えて、アプリが増えていく」ということはないですよね。

金は金で完結するもので、用途は「価値の貯蔵」「トレード」くらいしかありません。

ビットコインをデジタルゴールドとして捉えると、このネットワーク性を過小評価しがちです。

せいぜい2017年時点の仮想通貨の市場規模なんて、50兆円かそこらなんですよ。

これ、すぐに5,000兆円になると思いますよ。

それくらい、仮想通貨は世界的に使われるようになる。

もはや仮想通貨であることを意識しないで、それを利用するのが当たり前になるでしょう。ちょうどインターネットがそうであるように。

銘柄という観点でいえば、NEM(XEM)やイーサリアム(ETH)のようなインフラ系通貨が熱いでしょうね。

2018年はもっと多くのアプリが出てくるはず。

今はまだ見えてきませんが、ブロックチェーンと仮想通貨は、あらゆるサービスにインフラレベルで食い込んでいきますよ。

関連記事:【2018年版】独断と偏見で選ぶ、仮想通貨おすすめ銘柄ランキング!

なにはともあれ、少額を投資することから始めてみるのがいいでしょう。

銀行に眠れるお金の一部を投資に回してみてください。Zaifの積立投資がおすすめですよ。

関連記事:仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は色仕掛けの手法を明かせ

    三田次郎

  2. 2

    小室さん母 出勤往復にタクシー

    女性自身

  3. 3

    逆効果?野党の#MeToo運動に苦言

    大西宏

  4. 4

    セクハラを政治利用 野党に指摘

    AbemaTIMES

  5. 5

    内閣支持率3割切るも野党は低迷

    舛添要一

  6. 6

    手入れ、値段…革靴通勤に疑問

    キャリコネニュース

  7. 7

    買春で知事辞任 米山氏の母嘆き

    SmartFLASH

  8. 8

    安倍首相の続投希望 企業の7割超

    ロイター

  9. 9

    麻生氏はなぜ福田次官かばったか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    立民議員 審議時間返してほしい

    初鹿明博

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。