記事

仮想通貨関連株が軟調、ビットコイン相場の急落を嫌気

[東京 25日 ロイター] - GMOインターネット<9449.T>やセレス<3696.T>など仮想通貨関連株が軟調。ビットコイン相場が急落したことが売り材料となっている。ルクセンブルクのビットスタンプ取引所<BTC=BTSP>でビットコイン価格は22日、一時1万2000ドルを割り込んだ。17日に付けた高値から4割以上の下げる場面があった。足元では1万4000ドル台で推移している。インフォテリア<3853.T>、リミックスポイント<3825.T>なども安い。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  3. 3

    安倍政権支持はマスコミにも責任

    小林よしのり

  4. 4

    内田樹氏「安倍政権は戦後最悪」

    『月刊日本』編集部

  5. 5

    日大 80億円守るため否定発言?

    PRESIDENT Online

  6. 6

    Chromeで迷惑ソフト発見する方法

    フォーブス ジャパン

  7. 7

    加計問題 総理の主張では不十分

    大串博志

  8. 8

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  9. 9

    眞子さまの葛藤 マスコミ拒絶か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    なぜ下品な人が出世しやすいのか

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。