記事

仮想通貨関連株が軟調、ビットコイン相場の急落を嫌気

[東京 25日 ロイター] - GMOインターネット<9449.T>やセレス<3696.T>など仮想通貨関連株が軟調。ビットコイン相場が急落したことが売り材料となっている。ルクセンブルクのビットスタンプ取引所<BTC=BTSP>でビットコイン価格は22日、一時1万2000ドルを割り込んだ。17日に付けた高値から4割以上の下げる場面があった。足元では1万4000ドル台で推移している。インフォテリア<3853.T>、リミックスポイント<3825.T>なども安い。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    カーリング藤沢五月の誘惑で決着

    文春オンライン

  2. 2

    舛添氏語る東京マラソン経路変更

    舛添要一

  3. 3

    カー娘 銅獲得の裏で貫いた精神

    女性自身

  4. 4

    羽生と宇野にアウェイがないワケ

    THE PAGE

  5. 5

    Twitterのbot削除 右派に大打撃

    NewSphere

  6. 6

    下町ボブスレー 敗因は検証不足?

    美谷広海

  7. 7

    朝生の「女性論客特集」に違和感

    常見陽平

  8. 8

    女性専用車への反対活動は逆効果

    赤木智弘

  9. 9

    結婚延期 雅子さまの予感が的中?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    楽天の株価低迷 必要なのは増配

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。