記事

たまきちひろ『ビットコイン投資やってみました!』

1/2

 一昨日(2017年12月22日)はビットコインが急落した日だった。

 仮想通貨バブルに転機が訪れている。米国勢を中心に高値警戒感を強める投資家が利益確定売りを急ぎ、代表的な仮想通貨ビットコインの先週の下落幅は約5000ドル(約57万円)と週間で過去最大を記録。22日は1日の下落率が29%となり、リーマン・ショックなど他の市場の歴史的な急落記録を超えた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25012120T21C17A2EA5000/

ビットコイン投資やってみました!

 「ほーら、だからビットコインは危ない…」とぼくのような一般ピープルは思うところだが、たまきちひろ『ビットコイン投資やってみました!』(大塚雄介監修、ダイヤモンド社)を読むと、ビットコイン「信者」には、通常運転の範囲内なのだ。過去にもこういうことはあり、ジグザグを描きながらも、泡のように消えてしまうことはなく、長期的には伸びていくであろうと信じているのである。

マンガとしての面白さ

 新聞広告を見てぼくは本書を買った。

 作者は貧乏マンガ家で、ビットコインの「ビ」の字も知らないシロートだったのだが、ビットコイン投資にハマり、200万円の保険を解約してつぎ込み、いま1800万円ほどになっている(ただしビットコインなどのまま持っているので、まだ現金として全て手に入れたわけではない)。その右往左往を描いたエッセイコミックである。

 マンガとしては、「狼狽売り」「飛びつき買い」などのビギナーらしい七転八倒をへて、「ビットコインは将来も必要な新しいものとして存続する」という確信(本人曰く「信仰」)のもとに安心立命の境地にたち、保有し続け(ホールド)、しかしやっぱり少し動揺してしまう……という機微が、軽妙に、勢いある筆致で描かれていて、読みやすかった。

 お祭りの神輿の描写で価格が上がっていくのを表現するのがかわいかったし、ジェットーコースターから逃げ出したりする擬人化された動物たちも可笑しかった。

[画像をブログで見る]

 右図(本書p.53)を見てもらうとわかるが、いまどきの「億り人」と昭和の金持ちとの生態の違いの描き方をみたとき、「こうした投資で成功した人がどこにでもいる感」がぼくに強く迫ってきて(すごくよく描けている)、「俺もそうなれるかも…」とかいう思いが浮かんで、一瞬やばかった

 「信仰」とはよく言ったもので、たえず「騙されているのでは?」「危ないのでは?」などという外野からの心配に揺さぶられつつ、ビットコインが虚妄の一時的なものなのか、それとも将来にわたって存在するものなのか、そこへの確信を試され続けるのである。

 ちなみに、本書を読んでもビットコインや仮想通貨がどういうものかは、貨幣論的にはあまりよくわからない。ネットに載っているような概略が示されるだけだからである(その範囲ではよくわかる)。

 この本にお金を払う意味は、ビットコインのようなものに投資をすることの気持ちの動き、実際の行動を「楽しむ」ためだ。そういう本だと割り切って読もう。

 最終章、第9章は「仮想通貨とお金の教養」である。

 ここでは「ビットコイン決済ができるお店は2017年には約30万店舗に」(p.119)という豆知識も得られるけども、作者・たまきのお金論が展開されているのが特徴だ。

「投資はこわい」について

 違和感を持ったのは2点。

 まず、「投資はこわい」という感情への、たまきの反論について。

自分の貯金や年金は銀行や国が投資に回して運用してるって知ってた!?(p.118)

 いや、そうなんだけどさあ……。

 貯金は元本が割れないでしょ。国や銀行が代わりにリスクを負ってくれているわけで、リスクをおう自信がない人は、別にそれでいいじゃないですか。

 そのことを正直に言おうよ。

 投資っていうのは、配当のようなインカムゲインをあてにする限り、マルクス的に言えば、労働者を雇って価値をつくらせ、その一部を搾取して得た価値(剰余価値)のさらに一部を株主として分けてもらうことだけど、世間でいえばそれは実体ある価値を生むビジネスを育てることでもある。

 たくさんの、いろんな大企業の株をまぜこんだタイプの株を買って、スッゲー長期にわたってホールドしていれば、まあ経済成長率程度には増えていくんじゃないかと思う。まあ、それもあくまで平均としての話であって、自分個人が持つ株が元本割れを起こさない保証はないんだけどね。

 ちなみに、ビットコインのような「投資」は、確かに投じた資本を増やそうとする(GがG'になる)限りにおいては「投資」なんだけど、上記に述べたような意味での、剰余価値の一部の還流を当てにした、本来の意味の投資ではない。いわば投機であるが、そのことはあとで少しのべる。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    カーリング藤沢五月の誘惑で決着

    文春オンライン

  2. 2

    舛添氏語る東京マラソン経路変更

    舛添要一

  3. 3

    カー娘 銅獲得の裏で貫いた精神

    女性自身

  4. 4

    羽生と宇野にアウェイがないワケ

    THE PAGE

  5. 5

    Twitterのbot削除 右派に大打撃

    NewSphere

  6. 6

    下町ボブスレー 敗因は検証不足?

    美谷広海

  7. 7

    朝生の「女性論客特集」に違和感

    常見陽平

  8. 8

    女性専用車への反対活動は逆効果

    赤木智弘

  9. 9

    結婚延期 雅子さまの予感が的中?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    楽天の株価低迷 必要なのは増配

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。