記事

いきなり!ステーキ人気の秘密は「不断の改善」

171223ikinari

遅めのランチをしようと2時過ぎに歩いていたら、いつも行列の絶えないいきなり!ステーキに人影がまばらだったので、入ってみました。

店内のお客様は、ほとんどが男性でしたが、中には女性一人で大きなステーキと格闘している強者もいました。

このお店の戦略は、「俺の」シリーズのお店と同じで、極めて高い原価率で商品を提供し、高回転で回収するビジネスモデルです。実際、運営会社であるペッパーフードサービスの一瀬社長も俺のイタリアンを視察して、いきなり!ステーキという型破りな業態を検討したそうです。

ステーキは肉の仕入れが命です。同店の原価率は60%程度と推定され、一般の飲食店の倍以上という高コストです。しかし来店客の平均滞在時間は30分程度となっているので回転が良く、それによって収益を確保できるようになっているのです。立って食べる立食いそばのようなイメージにしているのはそのためです。

200グラムのサーロインステーキを注文しましたが、価格は1600円。和牛ではありませんが、肉質はとても良く、焼き加減も普通のステーキ店と遜色ありません。2回目の来店になりますが、前回来たチェーン展開を始めた初期の頃よりも材料のクオリティが改善し、オペレーションも良くなっている気がしました。

グラスワインも4種類あって、500円程度とリーズナブル。店内にはジャズがかかっていて、チープな感じはあまりありません。

いきなり!ステーキが一時のブームに終わらず、リピート客をしっかり掴んでいるのは、「安かろう悪かろう」ではなく、価値のあるものを出来るだけ安くという顧客ニーズに合った経営を続けているからだと思います。

雇用に関してシニアの採用を行い、短時間の労働も可能にしたり、プリペイドカードを発行して顧客を囲い込み、リピーターを増やしたりと、工夫を重ねながら店舗数を拡大し、認知度を高めています。

ラーメンチェーンの幸楽苑が、業績不振でいきなり!ステーキのフランチャイズに転換したというニュースが話題になっていました。糖質制限ブームがラーメンよりもステーキという流れを作っている要因の1つなのかもしれません。

いきなり!ステーキの最大のリスクは回転率が下がる事です。高原価ですから、数をこなして利益を確保しなければなりません。不断の改善で顧客の満足度を高め、大量のお客様を動員する。大手にしか出来ない、参入障壁の高いビジネスです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 新刊「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

→※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2017年12月23日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「飲食業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽生竜王vs藤井四段 対局は幻に?

    大村綾人

  2. 2

    安倍首相が平昌を欠席すべき理由

    門田隆将

  3. 3

    佐藤優氏がICANと創価の縁を暴露

    天木直人

  4. 4

    年収増で幸福なのは1000万円まで

    市川衛

  5. 5

    橋下氏 会見開いた岩上氏を批判

    橋下徹

  6. 6

    橋下氏が岩上氏を名誉毀損で提訴

    橋下徹

  7. 7

    菅長官 望月記者に出馬勧め挑発

    NEWSポストセブン

  8. 8

    大雪で帰宅命令より朝出社禁止に

    かさこ

  9. 9

    幸福の科学 総裁長男が衝撃退職

    女性自身

  10. 10

    白鵬へ反感拡大 貴乃花側は自信

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。