記事

年末年始に海外行く人は、いますぐ自分でiPhoneのSIMロックを解除すべしだ、3分で終わる。

今年もあと1週間ちょい。早い企業では本日でおしまいのところもあります。
さて、今年の年末年始、海外に行く方も多いと思いますが・・・・

年末年始の海外旅行は過去最高、旅行業界が期待する18年の目玉は

「空港別ツアーで最も伸びているのは成田(国際)空港。LCC(格安航空会社)を利用したツアーが増えているからだろう」と明かす。ちなみに、エイビーロードへの問い合わせ件数のトップ4は、台北(台湾)、オアフ島(米ハワイ州)、セブ島(フィリピン)、バンコク(タイ)だという。さらには1月4日、5日出発のアジア旅行も伸びている。年末年始に比べて、航空券などの料金が安くなるためだ。

でだ。この際言っておくが

海外旅行行く前に日本でSIMロック解除してからいけ

だ。docomoやSoftBankなど「海外パケホーダイ」が用意されているが、これだと1日(しかも夜中の11時に着くとたった1時間でも1日)に2980円かかる。4日滞在すれば12000円だ。これ、非常に馬鹿っぽいのであります。レンタルのWi-Fiルーターも高いしなによりバッテリー持ちません。

いままで何度書いたかわからないが、いまやパプアニューギニアでさえ現地でSIMカードが買える。自分のスマホのSIMロックを解除していけば現地のSIMを入れてLINEやGoogleマップ、ソーシャルが使い放題。アジア各国だと1週間で1000円くらいの旅行者用SIMが用意されているから海外パケホーダイと1万円以上の差が出るわけですよ。

特に海外で使いやすいのがiPhone。Androidと違って通信形式や周波数が幅広く、APNの設定もいらないことが大半なので、アクティベートされた現地SIMカードを刺すだけで使えます。

自分でやると無料で1分でできるiPhoneのSIMロック解除

SIMロック解除できるiPhoneは、iPhone 6s以降で買ってから101日が経過していれば良い。9月に買い換えた自分のSoftBankのiPhone8 Plusは該当しているのでこれでやってみせましょう。

SoftBankのサイトではけっこうわかりやすいところにあるが、docomoサイトはかなり申し込みの場所が階層が深くて分かりづらい。スマホのiPhoneのSafariからではなく、PCからやることを奨めます。店頭でもやってくれるが3240円かかるし待ち時間がかったるい。自分でやりなさい、自分で。

それではいきます。SoftBankです。
まずマイSoftBank → オプション管理に行くと

ココにあります。

で、クリックすると

という画面になり、ここに自分のiPhoneのIMEIという固有のIDをいれると終了です。IMEIはiPhoneですと

設定 → 一般 → 情報

にあります。ここにある15桁の番号ですよ。これをいれて解除手続きに進むと、すぐに解除されます。
では試しにIIJのdocomoSIMを入れてみます。

最初からSIMフリーのiPhoneだとこうはならずにすぐつながるのですが、以前はSIMロックされていたiPhoneの場合、SoftBankでアクティベートされていたので再度アクティベートが必要らしい。
で、AppleIDのメルアドとパスワード入れて終了。


はい。docomoとつながりました。

この間、たったの3分!!!

iPhoneに元のSoftBankのSIMをいれると今度はアクティベートは必要なくさっさと終わりました。で、肝心なのは日本でここまでやっておかないと、現地に行ったときにはWi-Fi環境でないとそもそもキャリアにつながらないわけだからアクティベートできないわけですよ。なのでSIMロック解除したら誰か友達の別のキャリアのSIMを借りてアクティベートを済ませておきましょう。借りたのはその場で返す。

SIMは日本で買っていく

ここからがいいとこです。

ちょっと前までは現地の空港のカウンターや、街でSIMを買っていたが、実は最近では日本のAmazonで買える。しかも現地価格と変わらないのであります。上の記事だと
台北(台湾)、オアフ島(米ハワイ州)、セブ島(フィリピン)、バンコク(タイ)
が4強なのでありますが。

まず台湾

こちらは新興のキャリアさんです。老舗の中華電信のカウンターは松山空港にあり、そこで買うと1000円くらい。市内ならどこのキャリアでもいいんじゃない?

オアフ

アメリカはたいていの国際空港では格安SIMの自動販売機があるのですが、こちらは最大手のAT&TのSIM。SoftBankだとアメリカは「アメリカ放題」という傘下のスプリントのネットワークが無料なので買う必要がないのですが、エリアは広くないです。

フィリピン
フィリピンの携帯会社のSIMは売られていないみたい。周遊型が売ってるけど使ったことないのでわかりません。ローミングになるんじゃないのかちょっと心配。空港で激安SIMが売ってるからそれでいいんじゃね?

タイ
タイはもうプーケットでさえ4Gです。DTACとTRUE MOVEを使ったことがあります。

これも現地で買うのと変わらない。

4日間でもけっこう使いそうなら3枚くらい買っといてデータ通信使い切ったら差し替えればOK。ちなみにiPadはdocomo版でもSoftBank版でも海外ではSIMロックかかってないので、iPadに現地SIMいれてテザリングしてもいいですよ。バッテリーの持ちがレンタルのWi-Fiルーターと比較にならない。

あと、買った方がいいのが

こういうSIMピン付のSIMカードケース。機内で日本のキャリアのSIMを外した後、しまっておく場所に結構困る。小さいし、傷つけたり無くしたりすると大変だから。

そんなわけで、これ読んだら、すぐにやるのだ、わかったな。です。

あわせて読みたい

「SIM」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大雪で帰宅命令より朝出社禁止に

    かさこ

  2. 2

    幸福の科学 総裁長男が衝撃退職

    女性自身

  3. 3

    橋下氏 会見開いた岩上氏を批判

    橋下徹

  4. 4

    東京は費用対効果的に雪対策ムリ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    白米を食べられない子供が増加中

    NEWSポストセブン

  6. 6

    性行為なしの援助交際続ける少女

    渋井哲也

  7. 7

    堀江氏「新幹線高すぎ」に反響

    THE PAGE

  8. 8

    センター国語に直木賞作家が挑戦

    NEWSポストセブン

  9. 9

    羽生竜王vs藤井四段 対局は幻に?

    大村綾人

  10. 10

    安倍首相が平昌を欠席すべき理由

    門田隆将

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。