記事

リニア建設で大手4社が談合 安倍ともは優遇 今は明治時代ですか? いいえ不正が追及される時代です

リニア建設という大がかりの公共事業に大手の土建業者たち(大林組、清水建設、鹿島、大成建設)がハイエナのように群がり、談合を行っていたことが明るみに出ました。

リニア建設など、環境破壊なだけの壮大なる無駄な公共事業です。建設だけが自己目的化してしまっており、必要性などほとんど検討されていません。しかも建設にあたっては莫大な税金も注ぎ込まれています。貸付とはいえ、大盤振る舞いにもほどがあります。
リニアにも浮かれてしまう?

そこに暴露されたのが談合です。談合は犯罪とされているにも関わらず、相も変わらず当たり前のように行われていますが、リニア建設の目的をはっきりと示してくれました。

そして、森友学園、加計学園での安倍ともの優遇政治です。
これではまるで明治時代の政治レベルと同じではありませんか。カネによだれを垂らし、税金をまるで私物化してしまうという三流政治家と財界の存在は、とても平成の世のものとは思えません。

このまま黙認していると江戸時代レベルだぞ


捜査機関では、このリニア談合では東京地検特捜部が株を上げましたが、森友疑惑や山口敬之氏の捜査ではブラックボックスであり、ひどい国策捜査機関です。
このまま疑惑に蓋をされてしまいます。

しかし、やはり明治時代とは違います。必ず真相は明らかにできます。またそれは私たちが声を上げ続けなければならないことですが、そのことによって政権を追い詰めていくことができる、これが明治時代とは大きく異なる点です。

私たちは、決して諦めず、安倍政権、財界の腐敗に対して、黙ることなく、声を上げ続けることです。

あわせて読みたい

「リニア新幹線」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    都職員VS客 150人が築地で買い物

    田中龍作

  2. 2

    死ねの書き込み おっぱいで消滅

    倉持由香

  3. 3

    貧困層見ない堀江氏の読解力考察

    田中俊英

  4. 4

    モリカケ批判を続ける野党に呆れ

    北尾吉孝

  5. 5

    ダム決壊 韓国企業がコスト削減?

    団藤保晴

  6. 6

    豊洲とヤクザ アワビ密漁の実態

    NEWSポストセブン

  7. 7

    いま35年ローンで自宅を買う怖さ

    文春オンライン

  8. 8

    小室圭さん 結婚一時金を辞退も

    NEWSポストセブン

  9. 9

    昭恵氏 NY危険地域で飲み明かす

    NEWSポストセブン

  10. 10

    松本人志 持論撤回せず批判続出

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。