記事

トランプ大統領と「大国らしい振る舞い」

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを、撤回すべしとする決議案が国連で議論されています。間も無く国連総会で採決され、可決される見通しです。

この状況に対して、トランプ大統領はこの決議案に賛成した国に対して、援助を打ち切ること示唆する発言を行いました。残念な発言です。

米国は世界の超大国。もちろん米国としての国益の追及はあるのでしょうが、大国らしい振る舞いがあってしかるべき。

しかもこの問題は、極めて微妙なバランスの上に成り立っている中東の政治の安定性を大きく崩しかねない問題です。世界全体を見渡した「大国としての振る舞い」がより一層求められます。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タンス貯金が税務署にばれるワケ

    MONEY VOICE

  2. 2

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

  3. 3

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  4. 4

    豊洲移転は逆風 卸業者が苦言

    SmartFLASH

  5. 5

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  6. 6

    村田諒太に涙「祝賀会場」で謝罪

    笹川陽平

  7. 7

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  8. 8

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  9. 9

    安田さん本人確認へ 15時以降に

    ロイター

  10. 10

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。