記事

歓迎されざる康京和韓国外相の来日に終わる予感

 きょう19日に韓国の康京和外相が来日する。

 普通であれば文在寅政権になってはじめての韓国外相の来日であるからもっと大きく報道されてもいいはずなのに、抑制的である。

 その理由は、歓迎されざる来日に終わるからだ。

 そう私はこれまでの報道を見て確信する。

 私がそう思う理由は、来日の目的である北朝鮮問題、慰安婦問題、日中韓三か国首脳会談、平昌五輪の日本参加などについて、どれ一つとして安倍政権を喜ばせるものはないからだ。

 それどころか困惑させるものばかりだからだ。

 その中でも慰安婦問題については決定的対立に終わる可能性すらある。

 そのことをソウル発共同が教えてくれた。

 すなわち、韓国紙の中央日報が18日に報じたと。

 すでに文在寅政権は慰安婦問題に関する日韓合意の検証をすることを決めたが、その検証結果が年内にも発表されという。

 そして、その内容が日本政府にとって厳しい内容になるので、事前に通報するために訪日するのだと。

 そして韓国政府は安倍首相の平昌五輪出席を期待しているので、検証の内容を公表しても、政府の対応を決めるのは平昌五輪の後にすることを安倍首相に伝えのだと。

 つまり報告書の内容をそのまま実行するかどうかは安倍首相の出方にかかっているというわけだ。

 まさしく、これを伝えるのが康京和外相の最大の目的であるに違いない。

 ついえに言えば、康京和外相は安倍首相が執着している日中韓首脳会談の日本開催について、もしそれが遅れるようであれば、文在寅大統領の単独の訪日もあり得るので、それが出きるように、その前に安倍首相が平昌五輪出席という形で韓国訪問をして欲しいと頼み込むらしい。

 相互訪問は安倍首相が先だと言わんばかりだ。

 おりから文在寅大統領は中国を訪問し歴史認識で中国と一致して帰って来たばかりだ。

 あらゆる点で安倍首相が反発するのは必至だ。

 はたして康京和韓国外相の初訪問はどのような結果に終わるのであろう。

 そして日本のメディアはどこまで正しく、康京和外相と河野外相、安倍首相との会談内容を伝えてくれるのだろう。

 けだし見ものである(了)

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  2. 2

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  3. 3

    山本太郎氏の品位欠く罵声に呆れ

    早川忠孝

  4. 4

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  5. 5

    「人殺し大臣」発言に懲罰はなし

    和田政宗

  6. 6

    枝野幸男氏「私こそ保守本流」

    キャリコネニュース

  7. 7

    川上量生氏の独白 都が裏取引か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    田原氏「麻原彰晃はマジメな男」

    田原総一朗

  9. 9

    ゲーム没頭する子供にすべきこと

    不登校新聞

  10. 10

    橋下氏「定数増法案は戦後最悪」

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。