記事

慰安婦問題、日韓双方のメディアが対立を煽る構図に?

 慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決」とした2015年の日韓合意。しかし去年の暮れ、釜山の日本総領事館の前には少女像が設置され、日本政府は駐韓大使を一時帰国させた。その後もソウルの路線バスに慰安婦像を乗せたり、アメリカ各地でも少女像が設置されるなどの活動が行われてきた。

 そんな中、慰安婦像の設置を受け入れたサンフランシスコ市に対し、大阪市は60年続いた姉妹都市の解消へと動いた。一方、韓国の国会は8月14日を「元慰安婦をたたえる記念日」とする法案を可決した。

 16日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した朴一(パク・イル)大阪市立大学教授は「慰安婦像だけを焦点化するのはいかがなものかと思う。李明博大統領が大阪に来られて私も会った。在日の参政権のことを一生懸命やってくださいと言ったが、そのことはほったらかし。とにかく慰安婦問題について憲法裁判所で判決が出たので、これを日本に請求してやらないと大変ことになる。

 だから徹底的に野田総理に解決を迫ると言っていたのを今でもはっきり覚えている。あの時に野田総理が解決のためのアイデアをいくつか出された。私は水面下で韓国の大使ともやり取りをしていたが、当時の民主党政権が続いていれば、日韓合意がもっと早くできて、問題も収れんしたと思う」と話す。

 元慰安婦たちと長きに渡って交流してきたという朴教授。「慰安婦問題が日韓で表面化する前から学生を連れて慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちと交流して、亡くなった時には見送ってきた。慰安婦の中にも色々な人たちがいるが、ほとんどの人は日本に対して普通の感覚だった。それなのに慰安婦が政治の道具になってしまったことが悲しい。

 残りの人も人生少ないし、静かに楽しく過ごしてほしい。政治に巻き込めば巻き込むほど、あの人たちは自分の意思とは離れたところに動いていってしまう。そのことを韓国の運動家の人によくわかってほしい。戦場の性暴力の悲劇の女性たちの歴史のことは、学者たちが歴史モニュメントを作って子供たち、若者たちに学ばせればいいと思う」と訴えた。

 洪熒(ホン・ヒョン)元駐日韓国大使館公使は「こういう話をするのはもううんざりだ。日韓合意について、大人たちの絶対多数は『なぜ10億円をもらうのか』という感覚だった。問題があったら韓国政府がその方々の面倒をみるべきで、お金を受け取るのは恥ずかしいと。何でこういうことを何度も何度も繰り返しやるのか」と指摘。

 こうした流れに対し日本でも嫌韓ムードが高まり、ヘイトデモも行われている。読売新聞と韓国日報社の日韓共同世論調査では、今後の日韓関係について良くなると答えた人は韓国が56%なのに対し、日本は5%となっている。

 元在韓国特命全権大使の武藤正敏氏は「日本人が今の韓国のやり方にキレてしまった。日本人はわりと我慢する国民性だが、一旦キレてしまうとこれを回復するのはなかなか大変だ。韓国の人たちはそこを理解していない。相変わらず日本はけしからん、慰安婦問題けしからんとやっている。慰安婦の合意で大事なのは、お互いが譲り合ったということ。

 日本にも韓国にも国民感情はある。お互いにそれを尊重し合って、いかに友好関係を作っていくのかが国の基本。韓国は『自分たちには国民感情がある、だけど日本にはあるのかね』としていることが問題」と指摘する。

 崔吉城(チェ・キルソン)東亜大学教授は、「大使館の前のものは主張してもいいと思うが、日本が過剰反応することではない。敏感に反応するから刺激になる」との考えを示した。

 慰安婦問題はマスコミの報道にも問題があるのではとの指摘がある。コラムニストの吉木誉絵氏は「両国のメディアが互いに良くない方向に煽っていると思う」とコメント、カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏は「私は韓国の情報を日本のメディアを通じて得ている。これは正確なのだろうか。文在寅は『国民感情に合わない』と言ったが、それは自分の話ではないか」と疑問を呈した。

 朴氏は「韓国で日本のヘイトデモを過大に取り上げ、『嫌韓デモをしている』と報道すると日韓関係を悪化させる。こういうものだけがマスコミで取り上げられる風潮は良くない。一方、日本の本屋には嫌韓本が山積みにされていて、仲良くしようという内容の私の本は1冊置かれるだけ。『先生、嫌韓本を書かないとダメですよ』と編集者が言う。

 そういう風潮を一歩ずつ変えていかないと、日韓関係の負の連鎖が続いていくと思う」との考えを示し、「安倍総理の写真を燃やしているのは、いつも同人物だ。ああいう人をのさばらせているのには日本のマスコミも大きな責任があると思う」と発言すると、武藤氏が「ああいうことをやって、記者会見をやってカンパを集めている。それで飯を食っている」と実態を明かした。(AbemaTV/『みのもんたのよるバズ!』より)

▶次回『みのもんたのよるバズ!』は23日(土)夜8時から生放送!

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室圭さん 秋篠宮邸で門前払い

    NEWSポストセブン

  2. 2

    辻元氏 国会でなく政府が不正常

    辻元清美

  3. 3

    反対ばかりの野党は幼稚園生以下

    笹川陽平

  4. 4

    元自衛官 小西議員の矛盾を指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    セクハラの構造こそを批判すべき

    三浦瑠麗

  6. 6

    銀座の喫茶が炎上覚悟マナー訴え

    キャリコネニュース

  7. 7

    セクシーヨガ報道に経営者が怒り

    キャリコネニュース

  8. 8

    よしのり氏 セクハラ告発に疑問

    小林よしのり

  9. 9

    セクハラ容疑段階の批判は止めよ

    吊られた男

  10. 10

    よしのり氏「麻生大臣見直した」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。