記事

今は一家離散 宮沢りえから始まった花田家「女の因縁」

花田家「女の因縁」の歴史を紐解く

 元横綱・日馬富士の暴行事件において、被害を受けた貴ノ岩の師匠である貴乃花親方(45才)はだんまりを決め込んでいる。その一方で、貴乃花親方の母である藤田紀子さん(70才)はワイドショーに出演し、事件や相撲界について語っている。

 現在、貴乃花親方と紀子さんは断絶状態にあるが、ここに至るまでには、「女性」を巡る様々な確執があった。

 紀子さんの前に最初に登場した女性は宮沢りえ(44才)だった。わずか20才ながら大関昇進を狙う地位に昇進した貴乃花(当時は貴花田)が、当時19才で人気絶頂のりえと婚約を発表し、「スーパーカップル」と呼ばれたのは1992年11月。しかし、婚約会見から2か月後、貴乃花が「愛情がなくなりました」と言って婚約破棄を発表。りえは破局の後遺症で激やせし、貴乃花には冷たい視線も浴びせられた。

 1994年6月、兄の若乃花(花田虎上・46才)が客室乗務員の美恵子さん(48才)と結婚すると、翌年5月には貴乃花親方が8才年上のアナウンサーの景子さん(53才)と結婚。一家は盤石に見えたが、そこで勃発したのが嫁姑問題だった。

「もともと紀子さんは美恵子さんはおかみに向いていないと判断し、景子さんの方に目を向けていました。しかし、部屋内の情勢が“二子山部屋はお兄ちゃんが継承”となっていくと、焦った景子さんが独立のために後援会の囲い込みを始めたといわれ、紀子さんと口もきかなくなっていったんです」(スポーツ紙記者)

 結果、2人は冷戦状態に入り、溝は深まっていった。

「1995年に生まれた第1子の名付け親は紀子さんでしたが、1999年の第2子の妊娠については景子さん、紀子さんに報告しなかったんです。紀子さんは報道で初めて知り、激怒したそうです。しかも、親方は貴乃花から報告を受けていて、紀子さんには伝えないように口止めもされていたんです」(前出・スポーツ紙記者)

 二子山部屋は“紀子さん、若乃花、美恵子さん同盟”と“親方、貴乃花、景子さん同盟”に分裂していく。

 さらに対立を複雑にしたのは、2000年7月、紀子さんとM医師との不倫報道だった。

「それ以来、美恵子さんも紀子さんと距離を置くようになりました。その年の9月、紀子さんが足の手術で入院した時には、2人の嫁はどちらも見舞いに行かなかったそうです」(後援会関係者)

 2001年8月、紀子さんが離婚した頃には、嫁姑関係は修復不可能なものになっていた。

「2003年1月に貴乃花が引退すると、貴乃花夫婦は品川区の5億円豪邸に引っ越しました。親方夫婦は部屋に住んで弟子たちの面倒を見るのが慣習なので、紀子さんは引っ越しを渋りましたが、景子さんらが押し切った。貴乃花親方は“アイツ(紀子さん)が男を連れ込んだ家で暮らせるか”と吐き捨てたそうです。親子はそれ以来ずっと断絶したままです」(前出・後援会関係者)

 2005年5月に二子山親方が亡くなる前から、兄弟は遺産をめぐって骨肉の争いを展開。そんななか、“角界のタブー”について貴乃花がインタビューに答えたのだった。

「以前から若貴の本当の父親は二子山親方ではなく、“兄の父親が先代の二子山で、弟の父親が輪島だ”と噂されていました。紀子さんは断じて違うと否定しましたが、貴乃花は意味深な発言をくり返しました。もう引き返せない関係になってしまった」(芸能関係者)

 その2年後には虎上と美恵子さんも離婚。一家は離散状態となった。

※女性セブン2018年1月1日号

あわせて読みたい

「貴乃花」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  2. 2

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  3. 3

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

  4. 4

    川上量生氏の独白 都が裏取引か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    川上量生氏「批判は私が受ける」

    川上量生

  6. 6

    新たな与野党関係がIR法の成果

    木曽崇

  7. 7

    「人殺し大臣」発言に懲罰はなし

    和田政宗

  8. 8

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  9. 9

    山本議員らを懲罰委付託も無効か

    足立康史

  10. 10

    酷暑でも屋外学習を実施する論理

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。