記事

エルサレム問題

トランプのエルサレムをイスラエルの首都として承認するとの決定については、8日が金曜日(金曜礼拝の日)であったこともあり、礼拝後のパレスチナ民衆とIDFの衝突で、この問題が起きてから始めて、パレスチナ人の死者が出ました。

アラビア語メディアやy net news によると、死者2名で、8日だけで負傷者300名(800と数字もある)が出た模様です。

y net news nによれば、ガザとの境界近くで2名が死亡し、55名が負傷し、西岸では250名が負傷した由。

更に、イスラエルのsderotを狙ったロケットが、ガザから発射され、iron domeが捕捉したが、その破片が落ちて、1名がショックで治療を受けた由。

これに対してIDF機が報復の空爆を行い、赤ん坊を含む15名が負傷した由。

その他アラブ諸国各地で、抗議デモが生じているところ、現在のところ深刻な騒擾状態は生じていない模様。

またIS等のテロも、昨日の時点では生じていない模様です。

しかし、ヒズボッラーのナスラッラ―書記長などは、パレスチナ人、アラブ人、ムスリムによる息の長い、新たなインティファーダを呼びかけているようで、この問題は今後とも長く尾を引きそうです。

他方、国連安保理は8日(NY時間)に開催され、国連事務局を含めて大多数の国がトランプの決定に批判または非難の意を表明したが、米代表は大統領決定を擁護して、トランプはクリントン、ブッシュ、オバマが議会の決議(エルサレムはイスラエルの首都であるというもの)に同意しながら、実行して来なかったことを実行しただけのことであり、また米国はイスラエル国家の境界については何も決定していないとした由。

代表は更にパレスチナ人やアラブがこの決定を口実に、暴力に走れば、彼らは平和のパートナーではなくなる、と警告した由。

(米代表がいみじくも強調した通り、擬態は確か1995年だったかにエルサレムを首都として承認することを決議しており、今回のトランプの決定はそれを実行したままであるが、その間3人もの大統領が、米外交にとって、また中東和平にとって、議会の決議は阻害要因以外の何物でもないとして実行してこなかったことが物語るように、こと中東和平問題に関しては、欧州の同盟国からも孤立し、いわばグローバル・スタンダードに反する米国(世論も含めて)の立場の矛盾が表れているように思われる)

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2017/12/8/معارضة-بمجلس-الأمن-لقرار-ترمب-حول-القدس
http://www.alquds.co.uk/?p=841228
https://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-5053724,00.html
https://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-5054033,00.html
https://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-5053922,00.html
http://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/2017/12/08/تحسباً-لـ-جمعة-الغضب-تعزيزات-أمنية-إسرائيلية-بالضفة-.html

あわせて読みたい

「エルサレム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    タンス貯金が税務署にばれるワケ

    MONEY VOICE

  2. 2

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

  3. 3

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  4. 4

    豊洲移転は逆風 卸業者が苦言

    SmartFLASH

  5. 5

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  6. 6

    村田諒太に涙「祝賀会場」で謝罪

    笹川陽平

  7. 7

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  8. 8

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  9. 9

    安田さん本人確認へ 15時以降に

    ロイター

  10. 10

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。